レース情報(決勝)

大会名 全日本レーシングドライバー選手権第3戦 
大会名(英)  
主催者 NAC、KSCC 
レース名 全日本スポーツカー 
格式 国内 
シリーズ  
シリーズ(英)  
ROUND  
カテゴリ名 全日本S&T 
観客数
開催開始日 1966/08/14 
開催終了日 1966/08/14 
コース名 富士スピードウェイ 
周回距離 6.0km 
天候 曇 
路面状態 ドライ 
グリッド 2-2-2右上位 
参加台数
決勝出走台数 18 
完走台数 13 
周回数 30 
レース距離 180.0km 
優勝者の平均スピード 0.0km/h 
ポールポジションドライバー 滝 進太郎 
ポールポジションマシン ポルシェ・カレラ6 
ポールポジションタイム 2:05.27 
ポールポジション平均時速 0.0km/h 
最速ラップドライバー  
最速ラップマシン ― 
最速ラップタイム  
最速ラップ平均時速 0.0km/h 

レース成績

総合順位 クラス順位 クラス ゼッケン ドライバー 車名 周回数 タイム 詳細
001  S2  20   滝 進太郎 ポルシェカレラ6  30  1:04:33.51 
002  S2  200   酒井 正 フォードコブラ  30  1:04:44.98 
  SP  02   山西 喜三夫 日野スポーツプロトタイプ  27  1:04:39.82 
003  S2  00   小林 元芳 ポルシェ911  27  1:06:55.59 
004  S2  05   真田 睦明 フェアレディ  26  1:05:04.08 
005  S2  17   白石 春太郎 フェアレディ1600  26  1:05:34.40 
001  S1  15   戸坂 六三 トヨタスポーツ800  26  1:05:37.86 
002  S1  61   川合 稔 トヨタスポーツ800  26  1:06:43.42 
003  S1  10   矢吹 圭造 ホンダS800  25  1:05:48.47 
10  004  S1  65   成島 弘 トヨタスポーツ800  24  1:06:23.60 
11  005  S1  56   溝口 智則 トヨタスポーツ800  24  1:07:19.29 
12  006  S2  36   山口 良夫 フェアレディ1600  23  1:05:01.93 
13  006  S1  69   清水 孝 トヨタスポーツ800  20  1:06:20.77 
    S1  64   北原 豪彦 トヨタスポーツ800  22   
    SP  22   塩沢 勝臣 日野スポーツプロトタイプ   
    S1  111   大坪 善男 トヨタスポーツ800   
      54   横山 精一朗 シルビア   
    S2  11   安田 銀治 ジャガーXKE   
レースに関する補足
スタート:14:17