レース情報(決勝)

大会名 全日本富士1000km耐久自動車レース 
大会名(英)  
主催者 TMSC 
レース名 1000km 
格式 国内 
シリーズ  
シリーズ(英)  
ROUND  
カテゴリ名 耐久 
観客数
開催開始日 1967/07/08 
開催終了日 1967/07/09 
コース名 富士スピードウェイ 
周回距離 6.0km 
天候 霧雨 
路面状態 ウェット 
グリッド ル・マン式 
参加台数 61 
決勝出走台数 58 
完走台数 41 
周回数 167 
レース距離 1002.0km 
優勝者の平均スピード 129.1km/h 
ポールポジションドライバー  
ポールポジションマシン ― 
ポールポジションタイム 2:26.89 
ポールポジション平均時速 0.0km/h 
最速ラップドライバー  
最速ラップマシン トヨタ2000GT 
最速ラップタイム  
最速ラップ平均時速 0.0km/h 

レース成績

総合順位 クラス順位 クラス ゼッケン チーム名 ドライバー 車名 周回数 タイム 詳細
001  S3  TMSC   細谷 四方洋
大坪 善男
トヨタ2000GT  167 
001  S1  TMSC   高橋 利昭
蟹江 光正
トヨタスポーツ800  158 
001  T3  21  NDC TOKYO   田村 勝男
棚田 康敬
スカイライン2000GT  157 
002  S3  TMSC   福沢 幸雄
鮒子田 寛
トヨタ2000GT  153 
001  GT1  25  カストロールオートモビルクラブGSS   片平 浩
佐藤 全弘
ホンダS800  153 
001  S2  14  ISCC   高野 正也
二本木 亨
ベレット1600GT  150 
002  GT1  50  CDCJ   松本 英一
植田 修麿
ホンダS800  150 
001  GT2  40     板谷 享
宮内 隆行
フェアレディ2000  150 
001  T2  37  TEAM稲玉   勝又 透
鈴木 辰哉
コロナ1600S  148 
10  002  GT2  20  NDC TOKYO   土屋 郁夫
吉井 清二
フェアレディ2000  148 
11  002  T3  53     今蔵 良隆
浜野 順
スカイライン2000GT  148 
12  003  GT2  19  NDC TOKYO   渡辺 隆紀
佐藤 一彦
フェアレディ2000  145 
13  003  T3  57  ARM   蒲谷 公夫
石原 茂
スカイライン2000GT  145 
14  004  GT2  17  SCCN   野中 伸恭
中田 昌志
フェアレディ1600  144 
15  002  T2  55  NARC   植村 圭弼
岡田 鉄哉
コロナ1600S  144 
16  003  T2  18  SCCN   萱野 洋行
萱野 勝重
ブルーバードSSS  144 
17  004  T3  41     松本 正雄
馬場 文利
スカイライン2000GT  143 
18  004  T2  15  SCCN   萩原 壮亮
鯉沼 三郎
ブルーバードSSS  140 
19  002  S1  27  OCC   大橋 孝至
寺田 陽次郎
ファミリアクーペ  140 
20  005  T3  26  QCCJ   三留智知
中島郁雄
スカイライン2000GT  139 
21  003  GT1  35  TMSC   清水 孝
成広 不二夫
トヨタスポーツ800  138 
22  004  GT1  47  TEAMコメッタリー横浜   白井 泰司
村井 充
ホンダS800  138 
23  006  T3  58  FISCO   鈴木 八須男
増田 勝元
スカイライン2000GT  136 
24  007  T3  45  PMCS   金本 光雄
小林 元芳
スカイライン2000GT  135 
25  003  S1  上州オートクラブ   小関 典幸
村岡 三郎
スバル1000  135 
26  003  S3  33  TMSC   内藤 育造
平沢 好宏
クラウン  133 
27  005  T2  59  FISCO   爪田 倭夫
岡本 金幸
ベレットGT  132 
28  001  T1  56     水野 博米
竹田 成徳
ホンダS600  131 
29  002  T1  36     多田 将三
鶴若 富夫
ホンダS600  130 
30  006  T2  54  MRC   黒須 隆一
中安 静夫
ブルーバードSSS  130 
31  005  GT1  31  FISCO   斉藤 好永
二谷 幸
トヨタスポーツ800  130 
32  008  T3  60  FISCO   福田 惟夫
福田 明子
スカイライン2000GT  130 
33  007  T2  24  SCCA   保坂 晃一
田口 真之輔
コロナ1600S  128 
34  003  T1  23  SSSA   保利 昇
須永 諄
コンテッサ・クーペL  127 
35  009  T3  44  DCC   今井 紘一
田村 豊彦
スカイライン2000GT  119 
36  004  S3  NAC   滝 進太郎
酒井 正
ポルシェカレラ6  116 
37  004  S1  63  OCC   伊東 慶二
上野 通夫
ホンダS800  115 
38  004  T1  22  NDC TOKYO   田中 克行
保坂 忠博
ブルーバードSS  113 
39  005  GT2  30  FISCO   山下 光之
鈴木 章
ロータスエラン  111 
40  010  T3  43  SCAJ   三須 肇
三須 孝
スカイライン2000GT  111 
41  005  T1  29  OCC   館内 禎三
尾台 昭一
ホンダS600  110 
    T1  51     浅賀 敏則
浅賀 明
ホンダS600  95 
    T2  ISCC   浅岡 重輝
高野 正也
ベレット1600GT  93 
    T1  48  TEAMコメッタリー横浜   横塚 寛
飯田 実
ブルーバードSS  91 
    T2  12  ISCC   大岩 正和
清水 功
ベレット1600GT  79 
    S1  TMSC   田村 三夫
見崎 清志
トヨタスポーツ800  78 
    S2  61  黒潮クラブ   森 勝丸
曽我 雅昭
ブルーバードSSS  76 
    T2  11  ISCC   米村 太刀夫
武井 岳晴
ベレット1600GT  73 
    GT1  52     湧井 昭
山下 茂樹
トヨタスポーツ800  71 
    T2  32  FISCO   青木 哲雄
滝戸 清一
コロナ1600S  65 
    GT1  TMSC   北原 豪彦
大岩 湛矣
トヨタスポーツ800  52 
    S1  64  FISCO   神山 靖政
建部 忠雄
ホンダS800  44 
    T2  39     栗原 正一
柿沼 義治
コロナ1600S  35 
    S1  34  TMSC   亘 英彦
塚本 稔
トヨタS800  30 
    T2  10  ISCC   米山 二郎
野依 豊
ベレット1600GT  13 
    S2  16  SCCN   光野 晴郎
横山 精一朗
シルビア  12 
    S1  62  グループSS   中島 貞芳
小櫃 清
ホンダS800 
    T1  28  OCC   梅室 邦夫
宮川 利昭
ホンダS600 
レースに関する補足
スタート:9:00、PPドライバー:福沢 幸雄/鮒子田 寛