レース情報(決勝)

大会名 全日本富士2時間レース大会 
大会名(英)  
主催者 KSCC 
レース名 CS 
格式 国内 
シリーズ  
シリーズ(英)  
ROUND  
カテゴリ名 S&T 
観客数
開催開始日 1967/09/09 
開催終了日 1967/09/10 
コース名 富士スピードウェイ 
周回距離 6.0km 
天候 晴 
路面状態 ドライ 
グリッド  
参加台数 17 
決勝出走台数 15 
完走台数 10 
周回数 54 
レース距離 624.0km 
優勝者の平均スピード 0.0km/h 
ポールポジションドライバー 滝 進太郎 
ポールポジションマシン ポルシェ・カレラ6 
ポールポジションタイム 2:08.30 
ポールポジション平均時速 0.0km/h 
最速ラップドライバー  
最速ラップマシン ― 
最速ラップタイム  
最速ラップ平均時速 0.0km/h 

レース成績

総合順位 クラス順位 クラス ゼッケン ドライバー 車名 周回数 タイム 詳細
001  19   滝 進太郎 ポルシェカレラ6  54  2:00:44.39 
002  16   黒沢 元治 フェアレディ2000  51  2:00:08.45 
003  14   寺西 孝利 フェアレディSP311  49  2:00:13.00 
001   矢吹 圭造 ホンダS800  48  2:00:39.43 
004  12   高野 ルイ ロータスエラン  48  2:01:54.80 
002   諸星 太三 ホンダS800  47  2:00:03.10 
003   秋山 啓一 ホンダS800  47  2:01:54.05 
004   成島 弘 トヨタスポーツ800  47  2:01:55.42 
005   白井 泰司 ホンダS800  46  2:01:03.93 
10  006   片桐 昌夫 ホンダS800  42  2:02:18.78 
    20   片平 浩 ロータスエラン  29   
    18   渡辺 一 ロータスエラン  22   
     中野 雅晴 トヨタスポーツ800  20   
    11   中島 逸郎 ロータスエラン  19   
    15   鈴木 誠一 フェアレディ2000  10   
レースに関する補足
周回数:2時間