レース情報(決勝)

大会名 富士スピードフェスティバル 
大会名(英)  
主催者 NAC 
レース名 全日本スポーツカー 
格式 地方 
シリーズ  
シリーズ(英)  
ROUND  
カテゴリ名 全日本S&T 
観客数
開催開始日 1967/11/02 
開催終了日 1967/11/03 
コース名 富士スピードウェイ 
周回距離 4.3km 
天候 曇 
路面状態 ドライ 
グリッド 2-2-2上位 
参加台数 36 
決勝出走台数 33 
完走台数 33 
周回数 40 
レース距離 172.0km 
優勝者の平均スピード 0.0km/h 
ポールポジションドライバー 滝 進太郎 
ポールポジションマシン ポルシェ・カレラ6 
ポールポジションタイム 1:37.21 
ポールポジション平均時速 0.0km/h 
最速ラップドライバー  
最速ラップマシン ― 
最速ラップタイム  
最速ラップ平均時速 0.0km/h 

レース成績

総合順位 クラス順位 クラス ゼッケン ドライバー 車名 周回数 タイム 詳細
001  20   滝 進太郎 タキ・カレラ6  40  1:08:40.23 
002  200   酒井 正 フォード・コブラ  40  1:08:58.80 
003  84   鈴木 誠一 フェアレディ2000  39   
001  PR  07   伊能 祥光 デルRSB  39   
004  31   高野 ルイ ロータス・エラン  39   
005  39   宮内 隆行 ロータス・エラン  39   
006  35   片平 浩 タキ・ロータス・エラン  39   
007  83   黒沢 元治 フェアレディ2000  38   
008  17   白石 春太郎 フェアレディ2000  38   
10  009  69   板谷 享 フェアレディ2000  38   
11  010  21   波嵯栄 菩武 ロータス・エラン  38   
12  002  PR  02   横山 精一朗 ニッサン・シルビア  37   
13  011  26   高木 豊和 フェアレディ1600  37   
14  001  33   木倉 義文 ホンダS800  37   
15  002  34   木下 昇 ホンダS800  36   
16  001  SM  23   金海 順吉 ホンダS800  36   
17  003  22   三富 嗣充 ホンダS800  36   
18  002  SM  73   蒲谷 公夫 ホンダS800  36   
19  003  SM  40   佐藤 全弘 ホンダS800  36   
20  004  61   中野 雅晴 トヨタスポーツ800  35   
21    SM  66   明珍 和夫 ホンダS800  35   
22    38   中村 正三郎 ロータス・エラン  34   
23    PR  63   村上 健治 トヨタ2000GT  33   
24    PR  74   岡崎 勇 マクランサ  33   
25    81   長谷見 昌弘 フェアレディ2000  28   
26    91   諸星 太三 ホンダS800  28   
27    PR  03   前中 禧宏 マツダ・コスモ  24   
28    82   都平 健二 フェアレディ2000  23   
29    65   成島 弘 トヨタスポーツ800  22   
30    77   寺西 孝利 フェアレディ1600   
31    44   福田 明子 フェアレディ2000   
32    48   巌谷 勝業 フェアレディ1600   
33    30   保坂 晃一 フェアレディ2000   
レースに関する補足
スタート:15:00