レース情報(決勝)

大会名 全日本選手権 フォーミュラ・ニッポン 第10戦 
大会名(英)  
主催者 富士スピードウェイ(株)/FISCOクラブ/VICIC 
レース名 Formula3 
格式 国内 
シリーズ 全日本F3選手権 
シリーズ(英)  
ROUND
カテゴリ名 F3 
観客数 38500 
開催開始日 1996/10/19 
開催終了日 1996/10/20 
コース名 富士スピードウェイ 
周回距離 4.4km 
天候 雨 
路面状態 ウェット 
グリッド 2列スタッガード右上位 
参加台数 25 
決勝出走台数
完走台数
周回数
レース距離  
優勝者の平均スピード 0.0km/h 
ポールポジションドライバー 山西 康司 
ポールポジションマシン ダッラーラF395・無限 
ポールポジションタイム 1:30.576 
ポールポジション平均時速 0.0km/h 
最速ラップドライバー  
最速ラップマシン ― 
最速ラップタイム  
最速ラップ平均時速 0.0km/h 

レース成績

総合順位 クラス順位 クラス ゼッケン ドライバー 車名 周回数 タイム 詳細
      64   山西 康司 POKKA Mr.F3   
       T.コロネル TOM'S 036F   
       脇阪 薫一 ASSO DALLARA 無限   
      33   R.ヴィルタネン 5ZIGEN・DALLARA   
      16   土屋 武士 カリスマ・ラリーアート F395   
       西宮 圭一 TOMEI SPORT OPEL   
      65   吉村 一誠 SRS-F スカラシップ F3   
      62   藤田 孝博 GAPS F395 TOYOTA   
       脇阪 寿一 ANABUKI 395 無限   
       水野 昇太 TOM'S 036F   
      45   古市 洋 三昭建設・信和・LEYJUN   
      77   植村 宏臣 THE・NEXT・ONE・395   
      12   歌川 拓 三菱商事石油ダラーラF395   
      99   宮本 新 LENOX dallara   
       清水 剛 Three Bond Go   
      10   浅見 武 イエローハット ダラーラ 395   
       内山 清史 NIHON KIZAI ダラーラ   
      18   佐々木 博 K.D.S. ダラーラ 395   
      27   成澤 史麻 新東京サーキットRT   
    54   中嶋 修 R・F・LEYJUN   
    24   D.マラガムワ チームスリランカ F393   
    51   出来 利弘 HUNDRED ONE 394   
    15   岡田 憲久 Support 393 無限   
    37   山本 茂 ダッラーラF394 フィアット   
     名取 幹通 R.F.LEYJUN   
レースに関する補足
悪天候と遅延のため決勝レースは中止