レース情報(決勝)

大会名 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第1戦 
大会名(英)  
主催者 富士スピードウェイ(株)、FMC 
レース名 06 F3−2 
格式 国内 
シリーズ 全日本F3選手権 
シリーズ(英)  
ROUND
カテゴリ名 F3 
観客数
開催開始日 2006/04/01 
開催終了日 2006/04/02 
コース名 富士スピードウェイ 
周回距離 4.5km 
天候 雨 
路面状態 ウェット 
グリッド 2列スタッガード左上位 
参加台数 14 
決勝出走台数 14 
完走台数
周回数 16 
レース距離 73.0km 
優勝者の平均スピード 124.1km/h 
ポールポジションドライバー  
ポールポジションマシン ― 
ポールポジションタイム  
ポールポジション平均時速 0.0km/h 
最速ラップドライバー 大嶋 和也 
最速ラップマシン ダッラーラF305・トヨタ 
最速ラップタイム 1:48.814 
最速ラップ平均時速 150.9km/h 

レース成績

総合順位 クラス順位 クラス ゼッケン ドライバー 車名 周回数 タイム 詳細
    36   大嶋 和也 TDP TOM'S F305  16  35:08.369 
     J.レイド INGING F306  16  35:34.026 
    12   F.カルボーネ ThreeBond  16  35:39.172 
     A.スーティル DHG TOM'S F305  16  35:44.801 
    10   塚越 広大 Honda 無限 F107  16  35:50.857 
    75   池田 大祐 EMS F306  16  35:52.669 
    74   岡田 暁 EMS F306  16  36:15.510 
    14   M.アスマー ThreeBond  16  36:29.089 
    50   磯崎 元彦 GOLDEN ZAP F305  16  36:34.578 
       伊沢 拓也 Honda・戸田FIGHTEX  10   
      33   石浦 宏明 広島トヨタダラーラF305   
      62   嵯峨 宏紀 DENSO・ルボーセF306   
      37   安岡 秀徒 TDP TOM'S F305   
       R.ストレイト INGING F306   
レースに関する補足
最速ラップ:6周目、当初の予定は21周だったが、悪天候のため16周に短縮、ペナルティ:No.4ストレイトは危険行為のため1周減算、No.14アスマーとNo.62嵯峨は黄旗中のコースアウトのため30秒加算