HOME > もし災害が発生したら

特集コンテンツ

その他の災害

JAFロードサービス隊員の支援活動

■東日本大震災JAF特別支援隊 活動の記録

■ロードサービス特別支援隊訓練

■北海道冬季繁忙ロードサービス特別支援隊

特別コラム

もしもの時の備え 〜用意しておきたい防災用品〜

もしもの時の備え 〜用意しておきたい防災用品〜

Q 車内に用意しておきたい防災用品とは?

運転中に巨大地震などの自然災害が発生したときは、クルマを安全な場所に止め、車載テレビやラジオ、スマートフォンなどで情報を収集し、その後の行動を冷静に判断しましょう。クルマのトランクや車内に防災用品を常備しておけば安心感が高まります。ただし、クルマは保管場所が限られるため、たくさんの防災用品をそろえることはできません。命を守るために必要な用品を優先する意識を持つことが大切です。予備のメガネや常備薬など、自分なりに必要なものも準備します。 …続きを読む >>

JAFホッ!とマップメール

JAFホッ!とマップメール

災害通報メール配信サービスは、地震や台風などの自然災害の発生状況や各種警報などを携帯電話のメールアドレス宛に情報提供するサービスです。

JAFホッ!とマップメールには、

①災害の発生状況とご家族に安否を知らせる「災害通報機能」
②周辺の避難所が地図付きで分かる「避難所マップ機能」

があります。

災害伝号用ダイヤルや災害用伝言板について

災害伝号用ダイヤルや災害用伝言板について

地震などの大きな災害が発生すると、被災地への電話が大量に殺到し、回線が大変混雑し、つながりにくくなります。

通信各社では、こうした通信の混雑の影響を避けながら、家族や知人との間での安否の確認や避難場所の連絡等をスムーズに行うため、固定電話・携帯電話・インターネットによって、「災害用伝言サービス」を提供しています。

このページのトップへ