1. 1960〜
  2. 1970〜
  3. 1980〜
  4. 1990〜
  5. 2000〜
  6. 2010〜

1980年代

 

1980 (昭和55)年

3月 『自動車ユーザーハンドブック』 創刊
4月 東北本部発足
5月 中部本部が 「省エネ・安全運転競技大会」 開催
第5回AITアジア太平洋地域総会
6月 京都支部が 『手作り京都観光マップ』 発行
『JAFレポート』 発刊
9月 九州本部が 「省エネ・安全運転競技会」 開催
11月 女性ドライバー向け小冊子 『LADY MATES』 発刊
12月 「なくそう交通事故市民の集い」 を中部本部が主催
「不公正な自動車税阻止中央集会」 開催
会員200万名突破

第5回アジア太平洋地域総会(1980年5月)

「第8回省エネ・安全運転競技会」
(1980年9月)

 

1981 (昭和56)年

1月 第1回賀詞交歓会・会員200万名達成記念
3月 神戸博 「ポートピア’81」 で特別ロードサービス実施
ロードサービス年間受付総件数100万件超す
4月 全日空と航空代理店契約を締結
10年以上会員にステッカー配布
6月 女性会員を対象に、全国で省エネ運転法と整備講習会を開催
7月 「JAFレディースメイツ’81サマーギャル・コンペティション」 開催

200万会員達成記念第1回賀詞交歓会
(1981年1月)

「永年会員」 ステッカー (1981年4月)

 
1982 (昭和57)年
3月 個人会員の女性構成比率が10.2%と初の2ケタ台へ
8月 東急イングループと割引協定契約
10月 モータースポーツカーバッジ発売
11月 自動車税の転用・増税阻止地方集会
12月 自動車税の転用・増税反対全国総決起大会

JAFモータースポーツカーバッジ発売
(1982年10月)

 
1983 (昭和58)年
1月 『JAF MATE』 1・2月合併号より 「JAFユーザーテスト」 スタート
2月 第1回全国ロードサービス主任研修会
3月 サンルートホテルチェーン割引協定契約
4月 第2次会員管理システムを稼動
NHKラジオ 「朝のロータリー・ドライブハンドブック」 開始
5月 スポーツ委員会に 「メディカル委員会」
「創立20周年記念祝賀会」
8月 在籍会員数300万名突破
10月 「自動車の増・新税阻止JAF全国大会」
「JAFレスキュー活動講習会」
11月 「自動車の増・新税阻止地方集会」

自動車の増・新税阻止JAF全国大会
(九段会館、1983年10月)

>

自動車の増・新税阻止地方集会
(大阪、1983年11月)

 
1984 (昭和59)年
1月 全国支部代表団が全衆議院議員に陳情
4月 春の全国交通安全運動に主催団体として参画
9月 第1回税制対策委員会
11月 新聞意見広告 「ガマンも限界」
12月 函館支部統一ロードサービス開始(全国ネット完成)
 
1985 (昭和60)年
1月 宮城支部が 「雪道安全実体験講習会」 を開催
3月 科学万博つくば’85(つくば万博)に臨時ロードサービスセンター設置
6月 JAFサービスに海外旅行代理店の資格認可
8月 シートベルト着用実態調査
9月 海外旅行業務取扱開始

シートベルト着用実態調査
(東名東京料金所、1985年8月)

 
1986 (昭和61)年
5月 月刊 『トラベル&ショッピング』 創刊
8月 第1回 「JAFジュニアサマースクール」
11月 第22回AIT国際交通委員会

JAF自動車税制対策全国大会
(九段会館、1986年12月)

 
1987 (昭和62)年
3月 繁華街の駐車場地図を刊行
8月 在籍会員500万名突破
10月 F1世界選手権の日本開催が10年ぶりに再開

第27回東京モーターショーの
「JAF STATION」(1987年10月)

 
1988 (昭和63)年
3月 「日石立ち寄りラリー」 を支援
4月 第3次会員管理システムを稼働
7月 「'88JAF GP全日本富士500mileレース大会」
9月 チャイルドシート着用実態調査を実施

第6回全国ロードサービス競技大会
(京都、1988年10月)

 
1989 (平成元)年
4月 「高速道路の通行料金制度改正に関する要望書」 を日本道路公団に提出
5月 '89JAF GP全日本富士1000qレース大会
7月 「日本、外国交通事情アンケート調査」 を実施
8月 「ロードサービスに関するアンケート調査」 を実施
10月 自動車への物品税復活反対の意見広告
前へ(1970年〜) 次へ(1990年〜)
このページのトップへ