• JAFのあゆみ

  • JAFの歴史年表
  • 始まりといま
  • フォトヒストリー
  • スライドショー
  • What'sJAFに戻る

JAF PHOTO HISTORY

1
2
3
4
5
6
7

About

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)は2013年4月、創立50周年を迎えました。JAFは、1963(昭和38)年、自動車を安全で快適に利用するための諸サービスを提供する自動車ユーザー団体として設立されました。
フォトヒストリーではJAFの歴史を写真で辿るコンテンツです。
各年号毎に契機となった出来事の写真を掲載しております。
写真をクリックすると大きな写真を閲覧することができますので、JAFの歴史を振り返りながら、心ゆくまでお楽しみ下さい。

Pick Up Photo

1960

  1. 1960〜
  2. 1970〜
  3. 1980〜
  4. 1990〜
  5. 2000〜
  6. 2010〜

特別支援隊出発式(中央研修センター、2011年3月17日)

2010(平成22)年度 地域密着情報を掲載した 『JAF PLUS』 を創刊

第7次3ヵ年計画がこの年から始まり、同年度末には在籍会員数が再び増加に転じた。
6月には、JAFユーザーテストで車の冠水や水没の現場を再現。実験の様子を収めたホームページの動画へのアクセス数は1ヵ月で32万ページビューを超えた。
7月には 『JAF PLUS』 を創刊し、『JAF Mate』 と同梱して会員に届けることとした。B4二つ折りサイズの紙面に全国53支部がそれぞれ独自の地域密着情報を掲載した。
11月、スーパーGTとフォーミュラ・ニッポンを同時開催する 「JAFグランプリ」 が20年ぶりに復活した。
2011(平成23)年3月11日、東日本大震災が発生するとJAFはすぐに 「災害対策本部」 を立ち上げ、組織を挙げて被災地域への応援態勢を整えることを決定した。3月18日には特別支援隊が現地入りし救援活動を開始した。

被災地で放置車両の救援作業を実施(宮城県石巻市、2011年4月)

2011(平成23)年度 東日本大震災の被災地で特別支援隊が活動

東日本大震災の被災地では、JAFの特別支援隊が緊急車両の通行路を確保し、福島原発周辺に残された車両の持ち出しにも協力した。このほかに 『JAF Mate』 誌などで震災復興キャンペーンを展開するなど、さまざまな支援を行った。この年4月には公益法人制度改革に対応して、JAFは 「一般社団法人 日本自動車連盟」 となった。
2012(平成24)年2月には、全国2万5000ヵ所以上の会員優待施設が検索できる無料アプリ 「JAFお得ナビ」 の配信を開始。年末年始に 『JAF PLUS』 紙面で企画した会員向けプレゼントでは応募者が350万名を突破した。
ウェブコンテンツのラインナップも10月に 「JAFがおしえる運転のニガ手克服1・2・3」 を加えるなど充実し、「車庫入れ・縦列駐車のあいうえお」 、翌年1月には 「JAF Mateパーク」 を公開。ホームページへの年間アクセス回数は1億回を超えた。

自動車関係諸税の簡素化・負担軽減に関する
「共同記者会見」 (2012年10月29日)

2012(平成24)年度 ソーシャルメディアを積極的に活用

2012(平成24)年6月、名古屋トヨペット会長の小栗七生が第11代会長に就任した。7月には国土交通省から、前年東日本大震災の災害現場で行った救援活動の功績に対して、宮城支部と福島支部に感謝状が授与された。
8月には 「ソーラーカーレース鈴鹿2012 」 の模様をUstream配信により初めてインターネットで生中継した。JAFの公式フェイスブックページも10月に開設。「日本自動車連盟」 「おでかけ応援情報」 「モータースポーツ」 「カーライフ サポートinfo」 の4つのアカウントを立ち上げ、お勧めドライブコースを始めとする会員向け情報やイベントなど、JAFの活動内容を幅広く紹介している。
また自動車関連団体とともに共同記者会見を10月に実施し、不合理かつ不公平な税制を改め自動車関連諸税を簡素化し、負担を軽減するよう訴えた。

前へ(2000年〜)
このページのトップへ