ご案内

「クールビズ・オブ・ザ・イヤー2008」JAFが「クールビズ・アース部門」で受賞

10月7日、地球温暖化防止:クールビズに関して、優れた取り組みを行っている企業・団体のリーダーを表彰する「クールビズ・オブ・ザ・イヤー2008」表彰式(主催:クールビズ推進協議会)が、東京・港区で開かれました。

JAFは、エコドライブ推進活動が評価され、「クールビズ・アース部門」(地球温暖化防止のための特徴ある活動を実施している企業・団体を対象)で受賞しました。

表彰式に出席したJAFの田中節夫会長へ、クリエイティブディレクターの菊池武夫さん(クールビズ推進協議会共同代表)から、表彰盾が贈られました。

表彰式で田中会長は、「エコドライブの講習会『エコトレーニング』では、平均で27.7%の燃費改善効果があった」とあいさつ、JAFが加盟するFIA(国際自動車連盟)の世界的な環境保全活動キャンペーン「Make Cars Green」を国内で展開していることを紹介しました。

また、ロードサービスの現場で、作業終了後にエンジンルームやタイヤなどの点検を行うサービス「JAF安全・安心支援活動」もエコドライブに貢献していることを紹介し、今後も積極的に活動を推進していくと述べました。

写真 写真
表彰盾を受け取る田中会長(左は菊池武夫さん) 「COOL BIZ OF THE YEAR2008」の表彰盾
写真 写真
8人の受賞者と主催者(クールビズ推進協議会)の記念撮影 (後列右から二人目が田中節夫JAF会長)  
このページのトップへ