5月6日(月)〜12日(日)は「世界交通安全週間」です!

Long Short Walk キャンペーン「Long Short Walk」キャンペーン


「世界交通安全週間」は、国連が提唱する世界的な交通安全キャンペーンです。テーマは"Pedestrian Safety"(歩行者の安全)。

世界的には、毎週5,000名以上の歩行者が交通事故のために死亡していると言われていますが、本キャンペーンの期間中は歩行者の交通事故死をゼロにすることを目標にしています。

期間中は特に、道路を歩くときもクルマを運転するときも、事故に遭わないように注意しましょう!

また、「交通安全のための行動の10年」の活動としては「世界交通安全週間」に呼応する形で、"Long Short Walk"キャンペーンを提唱しています。

“Long Short Walk”とは、世界各地の路上で撮影した写真(Short walk)をつなぎ合わせ、一つの大きな道(Long walk)を作りましょう、というキャンペーンです。

写真01
写真02
写真03

このキャンペーンには、皆様も簡単に参加していただけます!

2.「I'm walking for...」(私は・・・のために歩いている)の下の空白部分にこの取り組みに賛同する趣旨を太字で記入

例:子どもの安全、交通事故防止、など。(言語の種類は問いません。)

3.サインボードを手にし、普段通学・通勤で使う道路で、または「これは危ない!」と思う道路をバックに自分の写真を撮影(安全第一で!!)

詳しくはキャンペーンサイト(英語)をご覧ください!

このページのトップへ