ロゴマーク JAF お薦め立寄り観光ポイント
鐘の音は大晦日限定!!〜日本の音風景百選を訪ねて〜観世音寺の鐘&関門海峡の潮騷と汽笛

JAF協定なしマーク  太宰府政庁跡 福岡県太宰府市観世音寺4-6-1 
■“都府楼跡”の名で親しまれている大宰府政庁跡は九州全体を治める役所大宰府があった所である。7世紀の後半から奈良・平安時代を通じて九州を治め、わが国の西の守りとして防衛を、また外国との交渉の窓口として重要な役割を果してきた。現在も大宰府政庁跡の中心にはその大きさをしのばせる立派な礎石が残り、そこを中心に門や回廊、そして周辺の役所跡が復原され、公園となっている。
(太宰府市ホームページより)
アクセス 国道3号から入る。
連絡先  太宰府展示館TEL092(922)7811
駐車場  あり

JAF協定なしマーク  観世音寺 福岡県太宰府市観世音寺5丁目6-1 
■『源氏物語』にも登場する観世音寺は、斉明天皇追悼のために天智天皇の発願によって建てられた寺である。完成は奈良時代。古くは九州の寺院の中心的存在で、たくさんのお堂が立ちならんでいたが、現在は江戸時代初めに再建された講堂と金堂(県指定文化財)の二堂があるのみである。
 しかし往時の大きさをしのばせる日本最古の梵鐘(国宝)や、平安時代から鎌倉時代にかけての仏像(全て重要文化財)が数多く残り、境内はクスの大樹に包まれ、藤、アジサイ、萩と季節が静かに移る。 (太宰府市役所ホームページより引用)
アクセス 国道3号から入る。
連絡先  TEL092(922)1811
営業時間 観世音寺宝蔵 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
定休日  無休
駐車場  
観世音寺

JAF協定なしマーク  戒壇院 福岡県太宰府市観世音寺5-7-10 
■奈良東大寺・下野薬師寺と並び称せられる格式を誇る禅寺。8世紀中頃に観世音寺の境内に建立された。
アクセス 国道3号から入る。
連絡先  戒壇院092(922)4559 太宰府市商工観光課 TEL092(921)2121
駐車場  

JAF協定なしマーク  観世音寺の鐘(日本の音風景百選) 福岡県太宰府市観世音寺5−6−1 
■鐘の音が聞けるのは、大晦日の除夜の鐘のみです。ご注意ください。

〜〜〜太宰府は、学問の神様菅原道真公を祀る太宰府天満宮で有名だが、観世音寺も由緒深い。
 天智天皇の創建と伝えられる観世音寺の梵鐘は、朱鳥13年(698)に鋳造された京都・妙心寺の鐘と兄弟鐘といわれている。
 その形、大きさは妙心寺の鐘とほぼ同じだが、上下の唐草文や龍頭(吊り下げる部分)からみて日本最古の鐘と考えられ、国宝に指定されている。
 この日本最古の鐘は一三〇〇年の時を越えて、古代の人々も聞いた鐘の音が太宰府のまちに響きわたる。
「都府楼はわずかに瓦の色を看、観音寺はただ鐘の声を聞く」と菅原道真の詩句にもうたわれている名鐘の音色だ。

●よく聞けるところ
観世音寺の境内


(日本の音風景百選ホームページより)
アクセス 国道3号線「朱雀大路」信号から入り、「政庁前」信号を右折。
連絡先  092・922・1811
営業時間 参拝自由。宝蔵拝観は9〜17時(入館16時30分まで)
定休日  なし
駐車場  あり

JAF協定施設マーク  アークホテル博多(JAF会員割引協定宿泊施設の一例) 福岡市中央区天神3-7-22 
連絡先  092-781-2552
JAF会員割引 :10%(6名),会員証提示

JAF協定なしマーク  関門海峡周遊船 スペースクルーズ ・ヴォイジャー 北九州市 門司港レトロ地区 
■山口県下関市と九州最北端の北九州市が接する関門海峡を「揺れない」と好評の土星型旅客船「ヴォイジャー」で周遊。行き交う外国船に手を振りながら関門橋下を往復し、渦巻く潮流を眺め、巌流島を1周。源平合戦でこの海峡で亡くなられた幼帝安徳天皇を偲びながらの【50分間関門海峡周遊コース】。乗・下船場所は美しい建築物が立ち並ぶ門司港レトロ。
なお、【70分間巌流島上陸周遊コース※上陸時間約25分間】も運航中。
(情報は2003.10.14現在。詳細は要問い合わせ)
アクセス 北九州都市高速 春日出入口より車で約10分
九州自動車道 門司港ICより車で約10分
連絡先  スペースクルーズ (093)331-8411
営業時間 出航時刻は要事前確認。 出港1時間前から現地にて発券 3月〜11月は毎日運行 12月〜2月は土・日・祝日運行 ※元旦、ヴォイジャーのドック期間(2月の1〜2週間)は休航予定
駐車場  門司港レトロ駐車場(有料)を利用。
関門海峡周遊船 スペースクルーズ  ・ヴォイジャー

JAF協定なしマーク  めかり公園 福岡県北九州市門司区大字門司 
■関門海峡の東側古城山にある公園で周防灘の朝日や響灘に沈む夕日、夜景が見事。春には5000本のソメイヨシノが開花するうえ、全国でも屈指の野鳥飛来地なため野鳥の森でのバードウォッチングも楽しい。見頃は3月下旬〜4月上旬。
アクセス 国道3号から入る
連絡先  北九州市観光課 TEL093(582)2054
営業時間 入園自由
駐車場  

JAF協定なしマーク  和布刈公園〜関門海峡の潮騒と汽笛(日本の音風景百選)  
■関門海峡は、本州西端の下関市と九州東北端の北九州市門司区にはさまれた海域で、瀬戸内海と日本海を結ぶ役割の水路のため、海上交通の要衝として知られている。
 昔から”早鞆の瀬戸”といわれた関門橋のあたりは、幅わずか700メートル、瀬戸内海と日本海の干満の差によって潮流は激変し、とくに潮流の速いところでは時速16キロにもなる。その海峡を1日大小700隻余りの船が往き交い、激しい潮流の音の中で聞こえる汽笛の交錯は、まさに海峡の音色そのものといえる。
 源平の命運を決した壇ノ浦の合戦の古戦場、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘した巌流島など数々の歴史のドラマが繰り広げられたロマンあふれるこの海峡は、耳を澄ませば潮流と汽笛の中に往時の出来ごとがよみがえってくるようだ。

●よく聞けるところ
門司側…和布刈公園観潮テラスと観潮遊歩道周辺
下関側…みもすそ川町みもすそ川公園、関門海峡早鞆信号所、阿弥陀寺町市民コミュニティー広場と阿弥陀寺公園


(日本の音風景百選ホームページより)
連絡先  北九州市環境局環境対策課・福岡県北九州市小倉北区城内1−1、093・582・2290
下関生活環境部環境保全課・山口県下関市南部町1−1、0832・31・1111
駐車場  あり(有料)

JAF協定なしマーク  関門トンネル人道 福岡県北九州市門司区大字門司 
■世界でも珍しい人が歩ける海底トンネルで、21年の年月をかけて1958年に完成。福岡県北九州市門司と山口県下関市とをつなぐ。エレベーターで地下約50mまで降りると約780mの人道トンネルがあり、歩いて約15分で本州と九州を行き来することができる。
壁には海草や魚、天井には朝・昼・夕・夜の空が描かれ、夜の空は星が光る演出も。福岡・山口の県境が書かれている地点は、海面下約58m。
アクセス 県道261号和布刈
連絡先  下関管理事務所 0832-32-2811
営業時間 通行時間=午前6時〜午後10時

JAF協定なしマーク  和布刈神社 福岡県北九州市門司区門司3492 
■海の守護神を祀る社殿が関門橋の真下に建っている。またここは神話、海幸、山幸の伝説の地としても知られ、境内には高浜虚子の句碑も立っている。
アクセス 主要地方道72号線から入る。
連絡先  和布刈神社 TEL093(321)0749
駐車場  
和布刈神社

JAF協定なしマーク  ノーフォーク広場 福岡県北九州市小倉北区門司2-6 
■和布刈神社の南隣のモダンな公園。灯ともしごろの海峡の風景は、たとえようもなく美しい。

北九州市の姉妹都市であるアメリカ・バージニア州のノーフォーク市にちなんだ広場です。関門海峡を一望できる絶好のロケーションにあり、広場内は平坦です。の方も自由に散策を楽しむことができますが、波しぶきにご注意ください。ベンチが用意されていますので、外国船の汽笛をBGMにのんびりとくつろぐことができます。(北九州市ホームページより)
アクセス 主要地方道72号線から入る。
連絡先  北九州市観光課 TEL093(582)2054
駐車場  あり(無料)
バリアフリー 広場入口付近に多目的トイレあり。海岸線付近は舗装されていますので車イス使用可。
ノーフォーク広場