お國navi JAF Mate 4月号掲載特集 筑前・肥前・壱岐ドライブコース

中国大陸との玄関口、九州。特に古代より往来が盛んであったことば裏付ける遺跡がいたるところに点在しとる福岡、佐賀に来てみらんね?

紙面には載らない「裏お國navi」はこちら→

写真:郷土歴史博物館
福岡市博物館
写真:養浩館
平塚川添遺跡
【コース紹介】
その昔、邪馬台国が存在したと思われる時代の遺跡などが福岡市南部の平野部を中心に数多く点在しています。また、福岡市東区の志賀島では「金印」が発見され、古くから中国との交易があったことを示す裏付けとなりました。そんな古代日本の夜明けを旅するコースです。そして、「博多」と言えばやっぱり豚骨ラーメン。中洲や長浜に数多くある屋台で食べるも良し、有名ラーメン店で食べるも良し。博多のソウルフードもご堪能ください。

詳しくはこちら

写真:三方五湖
伊都国歴史博物館
写真:蘇洞門
ファームハウス伊都国
【コース紹介】
糸島の農産物を堪能するドライブコースです。かつて「伊都国」があったとされる糸島市で、まずは「伊都国歴史博物館」で糸島の歴史に触れます。市内にいくつかの農産物直売所に立ち寄り、種類も豊富な大地や海の恵みをお買いもの。そんな歴史と農産物・海産物を味うコースを巡ってはいかがでしょう。

詳しくはこちら

写真:ヤマト・ひしほ蔵
吉野ヶ里歴史公園蔵
写真:成巽閣
徐福長寿館
【コース紹介】
まずは弥生時代における「クニ」の中心的な集落の全貌や、弥生時代600年間の移り変わりを知ることができる「吉野ヶ里歴史公園」を訪ね、ニッポンの夜明けを体験。更には佐賀平野独特の貯留灌漑「クリーク」を見学し、佐賀市内の「肥前国庁跡」や「大隈記念館」、「佐賀城本丸歴史館」などを巡り、肥前国の歴史に触れるドライブコースです。

詳しくはこちら

写真:金箔貼り
虹の松原
写真:友禅
唐津城
【コース紹介】
玄界灘に面した唐津市。日本三大松原のひとつ「虹の松原」や別名「舞鶴城」と呼ばれる唐津城など、唐津の名勝を巡るドライブコースです。途中、縄文時代から弥生時代にかけての水田跡が確認された「菜畑遺跡」から発掘された貴重な資料が見学できる「末蘆館」に立ち寄り、ニッポンの夜明けにも触れます。また、唐津市の呼子地区はイカが有名。しばし足を運んではいかがでしょう?

詳しくはこちら

お國navi 名産品等を抽選でプレゼント(応募はこちら)

さらに福岡県・佐賀県のドライブコースを見るには、「JAFナビ」のバナーをクリックしてドライブコース一覧から福岡県・佐賀県を検索してみてください。

※各ドライブコースのルートおよび走行距離、時間は地図ソフトにより算出したもので、実際の走行距離、時間とは異なる場合があります。
※掲載のドライブコースは、道路の新設などにより実際の走行ルートとは異なる場合があります。ご出発前に最新の道路情報をご確認ください。
※各施設のJAF会員割引内容を含む各種施設情報については、予告なく変更される場合があります。ご利用の際は必ず各施設までご確認ください。
※JAF会員優待施設とは、JAF会員の方が優待料金で利用できる施設のことで、全国で30,000以上あります。(詳しくはこちらをご覧ください。)