JAFみんなのエコ川柳

楽しく覚える アニメ川柳道場

レッスン1 基礎編

川柳には俳句のような季語のルールはありません。身近にあった出来事や、自分の気持ちを五・七・五の十七音で自由に表現するのが川柳です。

ポイント1 川柳とは、なんでも詠める五・七・五。学校やおうちで見つけたこと、感じたこと、出来事などを素直な気持ちで詠んでみましょう。

レッスン2 ルール編

川柳の五・七・五の「数え方」にはルールがあります。

ポイント2 ●小さい「ッ」は一音として数えます。例:トラック(4音)、切手(3音)●伸ばす音「ー」は一音として数えます。例:ソーラーカー(6音)、ハーモニカ(5音)●小さい「ャ、ュ、ョ」は数えません。例:自転車(4音)、茶(1音)

レッスン3 応用編

川柳では言葉選びが大切。もっと伝わる言葉に変えてみましょう。

ポイント3 1つの事を色々な言葉で言い換えたり、具体的な表現を使うのが上手な川柳を作るコツです。日頃から見た事や、聞いた事などをメモして、たくさんの言葉を集めておきましょう!

レッスン4 実践編

川柳は、身近な出来事を楽しく読む「世界で一番短い」定型詩です。

ポイント4 五・七・五の「数え方」のルールを守って自分が見た事や思った事を、素直な気持ちで詠んでみましょう。

アニメ動画川柳道場 全編動画はこちらから!

交通安全とエコ サイトマップ

このページのトップへ