JAFみんなのエコ川柳

第4回 入賞作品決定!3ヶ月の応募期間の間に9,683作品が寄せられました。ひとりひとりが身近な生活の中で地球環境のために何ができるのかを考え、取り組んでいる様子がとてもよく伝わる力作が多く見られました。
最終審査には川柳作家のやすみりえさんを迎え、これらの中から特に秀逸な18作品を選出いたしました。たくさんのご応募をいただき、をありがとうございました。/応募期間:2009年10月15日〜2010年1月12日/応募作品:9,683点 入選作品 18点/主催:社団法人 日本自動車連盟(JAF)/後援:環境省

大賞/未来から いつか来そうな 請求書/資源や自然破壊などに対して未来の人から請求されないかしら。/新潟県 橋立 英樹さん

中学生部門賞/無意識に 確認してる エコマーク/気付いたら意識しなくてもちゃんと地球の事考えていた嬉しさ。/新潟県 齊藤 英里さん

子ども部門賞/トラックは いそぐと黒い おならする/トラックは黒い排気を出すような運転するといけないんだよね。/鳥取県 加藤 理子さん

MAKE CARS GREEN賞/晴れた空 我が家の屋根が 発電所/京都府 伊香 文夫さん

エコドライブ賞/エコカーで 二人の距離も コンパクト/神奈川県 小野寺 将明さん

JAFMate賞/それ必要? わが家も会議 エコ仕分け/神奈川県 田巻 衛さん

JAF出版賞/今日はどれ このエコバッグに 服合わせ/広島県 吉岡 順子さん

JAFサービス賞/不用品 人がかわれば 必需品/兵庫県 稲富 文さん

第4回 入選作品

消し忘れ 確認がてら 寝顔みる

富山県 三ッ塚 美佳子さん

エコカーが 納車日までに ダイエット

群馬県 剣持 昭さん

節約が 当たり前だと 笑う祖母

三重県 清茶庵さん

分かれ道 ゴミか資源か あなたの手

愛知県 さごじょうさん

エコバッグ 持った気持ちが そよいでる

岐阜県 松永 智志さん

冷めぬよう バトンをつなぐ 風呂上がり

神奈川県 甫立 由美子さん

レジ袋 貰って孫に 叱られる

東京都 池田 元一さん

緑化だと 言い張りさぼる 草むしり

埼玉県 相澤 沙樹さん

株価より 一喜一憂 燃費計

静岡県 村上 真仁さん

一枚分 脱いで羽織って 1度下げ

神奈川県 加藤 稔さん

このページのトップへ