エコ&セーフティ

2006年
シートベルト着用率データ
警察庁・JAF合同調査
概要(まとめ)

 2006年10月1日(日)から10日(火)にかけて、警察庁とJAFとの合同による「シートベルト着用状況全国調査」が実施されました。
 調査は一般自動車道全国780箇所、高速自動車道等全国105箇所で、「営業用プレートの車両、外部に荷台を有する貨物車(含む軽四貨物)」を除く車両に乗車している人を対象として行われました。

一般自動車道におけるシートベルト着用状況調査結果

調査箇所数 調査対象 着用 非着用 合計 着用率
780 運 転 者 284,011 18,799 302,810 93.8%
助手席同乗者 46,860 9,298 56,158 83.4%
後部座席同乗者 4,192 51,544 55,736 7.5%

棒グラフ

都道府県別の運転者の着用率(一般道)
北海道 91.7%
青森県 96.1%
岩手県 97.9%
宮城県 97.0%
福島県 94.4%
秋田県 95.1%
山形県 96.9%
新潟県 89.5%
長野県 94.1%
茨城県 93.7%
栃木県 93.7%
群馬県 92.2%
埼玉県 92.4%
千葉県 93.7%
東京都 97.0%
神奈川県 95.5%
山梨県 91.6%
富山県 91.0%
石川県 92.0%
福井県 94.1%
岐阜県 94.6%
静岡県 90.9%
愛知県 90.8%
三重県 91.5%
滋賀県 91.4%
京都府 94.5%
大阪府 90.3%
兵庫県 93.8%
奈良県 92.4%
和歌山県 94.8%
鳥取県 92.9%
島根県 96.4%
岡山県 95.3%
広島県 94.7%
山口県 97.4%
徳島県 93.8%
香川県 92.3%
愛媛県 90.5%
高知県 90.5%
福岡県 93.4%
佐賀県 93.6%
長崎県 97.7%
熊本県 96.4%
大分県 96.0%
宮崎県 97.4%
鹿児島県 96.2%
沖縄県 94.2%
全国
平均
93.8%
高速自動車道等におけるシートベルト着用状況調査結果

調査箇所数 調査対象 着用 非着用 合計 着用率
105 運 転 者 54,207 1,004 55,211 98.2%
助手席同乗者 19,510 1,461 20,971 93.0%
後部座席同乗者 1,717 11,774 13,491 12.7%

棒グラフ

都道府県別の運転者の着用率(高速道等)
北海道 99.3%
青森県 99.9%
岩手県 99.7%
宮城県 99.5%
福島県 98.8%
秋田県 100%
山形県 100%
新潟県 99.7%
長野県 99.5%
茨城県 99.5%
栃木県 98.4%
群馬県 98.8%
埼玉県 99.0%
千葉県 97.7%
東京都 97.7%
神奈川県 99.1%
山梨県 98.3%
富山県 97.4%
石川県 99.2%
福井県 97.1%
岐阜県 98.1%
静岡県 97.9%
愛知県 97.4%
三重県 97.0%
滋賀県 99.0%
京都府 97.7%
大阪府 94.0%
兵庫県 93.5%
奈良県 95.9%
和歌山県 95.3%
鳥取県 98.3%
島根県 98.4%
岡山県 98.2%
広島県 98.7%
山口県 99.9%
徳島県 98.1%
香川県 96.2%
愛媛県 94.3%
高知県 98.9%
福岡県 97.7%
佐賀県 98.2%
長崎県 100%
熊本県 99.1%
大分県 98.6%
宮崎県 99.9%
鹿児島県 98.8%
沖縄県 98.6%
全国
平均
98.2%


調査結果についてより詳しいデータをご覧になりたい方は
下のPDFファイルをご覧ください。

2006年シートベルト着用状況全国調査(520KB)

PDFファイルをご覧になるにはご使用のコンピュータに Adobe Reader がインストールされていることが必要です。
このページのトップへ