JAF交通安全実行委員会

「JAF交通安全実行委員会」とは・・・

JAF会員である一般ドライバーの方々の目をもって、日常生活の中で危険や不便などを感じている道路や付帯施設・設備等について改良すべきと思われる点を洗い出し、調査・検討を重ねた上で道路管理者や設備管理者へ提案・申入れを行い、スムーズで安全な道づくりに取組む委員会です。

JAF交通安全実行委員会の理念

  • 道路交通に関して、利用の主体であるドライバ−の意見を組織的に提言する。
  • 具体的な改善案を通じて、行政に対しハンドルを握る立場からの実感を伝える。
  • ドライバ−の立場、経験、感覚を生かした、より良い交通環境づくりへ参画する。

※昭和40年代半ばに東京・大阪で活動を開始し、現在48委員会が活動中。

活動の詳細については、JAF各支部へお問い合わせください。

写真:総会

改善結果報告 地域・支部を選択して、画像をクリックするとそれぞれの報告が見られます。

ご覧になりたい地域をクリックしてください! 北海道 東北 関東 中部 関西 中国 四国 九州・沖縄
このページのトップへ