JAFに入会

02 BIKE ワンポイント

02 BIKE ワンポイント

3 「スロットル」「クラッチ」「ペダル」の操作を連携させる

1

ギヤチェンジの目的は、その速度に合った最適な回転数に調整することにあります。滑らかなシフトワークのためには、「スロットル」と「クラッチ」と「チェンジペダル」の各操作をうまく連携されることがポイント。中上級者向けにクラッチを使わないノンクラッチシフトアップ、半クラを使ったスムーズなシフトダウン、より高度なブリッピングシフトダウンなどについて解説します。

CHECK POINT

3つの操作を同時に行う

シフトアップでは「スロットルを戻す」「クラッチを切る」「ペダルをかき上げる」の3つの操作を同時に行うことでスムーズなギヤチェンジが可能になります。シフトダウンでは過度なエンジンブレーキを緩和させるために、クラッチをゆっくり丁寧につないでやるのがコツ。よりスポーティに走るためにはスロットルを煽って回転数を合わせるブリッピングという方法もあります。

動画で詳しく見る
動画で詳しく見る
駐車場を探すならココ!全国バイク駐車場案内
グッドマナー JAPAN RIDERS
このページのトップへ