インターナショナルガイド

障がいのあるドライバーのためのFIAガイド

互恵待遇(Reciprocity)について

互恵待遇

互恵待遇とは訪問先の国・州が、他国・州の障がい者駐車許可書類を承認し、訪問者に対し自国の障がい者と同様の駐車権を与えることです。訪問障がい者の駐車許可証の承認を奨励する国際協定は2つあります。

ただし、上記はともに勧告に過ぎず、署名国に対する強制力はなく、互恵待遇を提供する国としない国があるのが実情です。

知り得る限りでは、どのITF加盟国間にも互恵待遇の国際合意はありません。

全面的あるいは部分的に互恵待遇を提供する国に関しては、現地警察と駐車管理者への互恵待遇説明用に、あなたが印刷して使用する掲示表(notice)を用意しました。

上記内容は少し複雑かもしれませんが、本ガイドの個別記載事項をお読みいただければより明確になるものと確信しています。

本ガイドの訪問先国・州の記載事項を読み、到着後は現地で常にあなたの障がい者駐車許可証が承認されるかを確認してください。現地の人々、警察、駐車管理者はあなたの役に立とうとしています。尋ねることをためらう必要はありません。

常に、現地での確認をし、注意深く安全に駐車し、規則を守り、良い訪問となるよう期待しています。

©FIA 2011. All rights reserved.
このページのトップへ