愛知県瀬戸市おすすめスポット

  • おくに自慢navi

瀬戸蔵セラミックプラザ

写真:瀬戸蔵セラミックプラザJAF優待施設

瀬戸蔵1階にある窯元組合の直営店で、日常使いにぴったりの食器や置物、陶芸作品を展示販売。ボックスギャラリーではガラスやアクセサリーなど、個性あふれる作品も並ぶ。

  • おくに自慢navi

おもだか屋

写真:おもだか屋JAF優待施設

招き猫ミュージアム隣接。さまざまな招き猫や季節の縁起和雑貨を販売。

  • おくに自慢navi

瀬戸蔵ミュージアム

写真:瀬戸蔵ミュージアムJAF優待施設

瀬戸焼の総合博物館で、瀬戸蔵2階には復元されたやきもの工場や商家、窯業製品の大量輸送を支えた瀬戸電車両、旧尾張瀬戸駅舎などがある。3階は1000年以上続く瀬戸焼の変遷がわかる全長30mの大パノラマ展示。

  • おくに自慢navi

愛知県陶磁美術館

写真:愛知県陶磁美術館JAF優待施設

縄文時代から現代に至るやきものの歴史を伝える日本最大級の陶磁専門ミュージアム。約7,000点の作品を収蔵し、さまざまな企画展も開催。作陶や絵付け体験ができる陶芸館や茶室、復元古窯などもある。

  • 地元いちおし

岩屋堂公園

写真:岩屋堂公園

桜、天然プール、紅葉、瀬戸大滝…。四季を通じて自然あふれる瀬戸の奥座敷です。「岩屋堂」とは元々名僧行基に由来する天然石の祠のこと。東海自然歩道のルート上でもあるこの地方有数の観光スポットです。

詳しく見る

  • 地元いちおし

定光寺公園/定光寺

写真:定光寺公園 写真:定光寺公園

1336年(建武3年)創建の臨済宗の寺院。左甚五郎作と伝えられる彫刻のある尾張藩初代藩主義直公の廟所と室町時代後期の建築である本堂「無為殿」は国の文化財に指定されています。桜と紅葉の名所としても知られ、この地域の緑豊かな自然を満喫できます。

詳しく見る(定光寺公園)

詳しく見る(定光寺)

愛知県瀬戸市イベント情報

  • おくに自慢navi

瀬戸観光ボランティアガイド

写真:瀬戸観光ボランティアガイド

1000年以上の歴史を誇る“せともののまち”をおもてなしの心でご案内します。

参加費
無料
申込方法
電話で1週間前までにお申し込みください。
※受付は5名〜
お問合せ

瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会
0561-85-2730

  • おくに自慢navi

陶のまち 瀬戸のお雛めぐり

写真:陶のまち 瀬戸のお雛めぐり

約1,000体の陶磁器やガラスのお雛さまが並ぶ、高さ4mのピラミッド型巨大ひな壇「ひなミッド」は圧巻です。お雛ランチ&スイーツが楽しめるほか、瀬戸焼のお雛さま作り体験も楽しめます。

  • おくに自慢navi

瀬戸蔵ロボットアカデミー 春休みロボットフェスタ

写真:瀬戸蔵ロボットアカデミー 春休みロボットフェスタJAF×瀬戸市

搭乗型大型ロボット「新型イケドム」の操縦体験、高さ2m・重さ200kgの「鉄人13号」の実演やロボット縁日など、ロボットを見て・触れて・学べる3日間。JAFブースも出店します。

終了いたしました。

  • 地元いちおし

せともの祭

写真:せともの祭

2日間で数十万人が訪れる国内最大規模の陶磁器のイベントです。瀬戸川の両岸に約200軒ものせともの店が立ち並ぶ“せともの大廉売市”や、伝統的工芸品の「瀬戸染付焼」を堪能できる“青の広場”など楽しいイベントが盛りだくさん! お祭り初日には花火も打ち上がり、秋の夜空を美しく彩ります。

  • 地元いちおし

来る福招き猫まつりin瀬戸

写真:来る福招き猫まつりin瀬戸

日本最大の招き猫コンペティション「にっぽん招き猫100人展」をはじめ、大人気の「招き猫メイク(無料)」や陶製招き猫弁当箱で参加店舗のおまつり限定オリジナルメニューが楽しめる「福々ランチ」など、100を超えるイベントを実施し、人、モノ、街中が招き猫でいっぱいになります。

愛知県瀬戸市のプレゼント

写真:愛知県瀬戸市のプレゼント

愛知県瀬戸市の名産品を抽選でプレゼントいたします。

  • F賞加藤唐三郎作「黄瀬戸線紋湯呑」 3名様
  • G賞セトノベルティ「染錦招き猫」 5名様
  • H賞若手作家瀬戸焼マグカップ 8名様
  • I賞瀬戸豚ハムギフトセット 15名様
  • J賞自然薯焼酎「瀬戸千年の土の恵」(720㎖) 12名様
応募締切
2016年12月22日(木)

応募期間は終了いたしました。