秋田県鹿角市おすすめスポット

  • 地元いちおし

中滝ふるさと学舎

写真:中滝ふるさと学舎

東北屈指の景勝地である十和田湖まで車で約20分。旧木造校舎が持つ温もりに包まれながら、想い想いの時間を過ごすことができる自然体験施設。森のCaféこもれびでは、どこか懐かしい雰囲気を楽しみながら地場食材にこだわった料理を味わえる。

  • 地元いちおし

八幡平ビジターセンター(大沼)

写真:八幡平ビジターセンター(大沼)

広大なブナの原生林や特徴的な火山地形、美しい湖沼群などの様々な顔を持つ八幡平で暮らすモモンガなどの希少動植物に関する展示やネイチャーガイドが人気。目の前には八幡平でも屈指の景勝スポット「大沼」が広がり、秋の湖面に映し出される鏡紅葉は絶景。

  • 地元いちおし

史跡尾去沢鉱山

写真:史跡尾去沢鉱山JAF優待施設

日本最大級の産業遺産が残されている尾去沢鉱山跡です。総延長800kmにも及ぶ坑道の内の1.7kmが、観光坑道となっています。近世、近代の採掘状況を展示しており、選鉱所跡などをガイド付きで案内しています。

  • 地元いちおし

道の駅かづの あんとらあ

写真:道の駅かづの あんとらあJAF優待施設

道の駅からなる総合観光情報施設。レストラン、展示館、体験館、物産プラザからなっており、展示館には日本三大ばやしのひとつ「花輪ばやし」の豪華絢爛な屋台が勢揃いしており祭りの魅力をリアルに紹介しています。

秋田県鹿角市イベント情報

  • 地元いちおし

花輪祭の屋台行事「花輪ばやし」

写真:花輪祭の屋台行事「花輪ばやし」JAF×鹿角市

花輪神明社と幸稲荷神社の祭礼として8月19日・20日に開催される鹿角最大の祭。最大の見どころは、JR花輪駅前で行われる駅前行事で、10町内の豪華絢爛な屋台が一堂に会して一斉に囃子を奏でる様は圧巻の一言。2016年(平成28年)12月に「山・鉾・屋台行事」の一つとしてユネスコ無形文化遺産に登録された。

詳しく見る

開催日
2017年8月19日(土)・20日(日)
  • 地元いちおし

きりたんぽ発祥まつり

写真:きりたんぽ発祥まつり

きりたんぽ発祥の地である鹿角市で、きりたんぽ鍋や鹿角の特産品などを楽しめる秋の代表的な食イベント。その目玉となるのが、きりたんぽ誕生の伝承からヒントを得た「発祥鍋」。雉肉のあっさりした脂と山菜の旨みが味噌味のスープに溶け込み、モチモチふわふわのきりたんぽを包み込む鹿角ならではの味。

秋田県鹿角市近郊のJAF優待宿泊施設

和心の宿 姫の湯

写真:和心の宿 姫の湯JAF優待施設

新秋田三十景「湯瀬渓谷」に抱かれたくつろぎの宿。四季折々で移ろう自然美につつまれ、米代川の清流の音を枕に浸かれる美人の湯をお楽しみいただけます。料理は囲炉裏を囲むきりたんぽ鍋をはじめ、秋田の人情味あふれる郷土の味をご用意しております。