滋賀県愛知郡愛荘町おすすめスポット

  • 地元いちおし

中山道愛知川宿街道交流館「愛知川ふれあい本陣」

写真:中山道愛知川宿街道交流館「愛知川ふれあい本陣」

大正15年建築の旧近江銀行の建物を改築・整備し、中山道愛知川宿の歴史や観光情報等を発信しています。敷地内には、和風喫茶「なごみ・カフェ」が併設されており、デザートメニューも豊富。食事をしながら春は隣の八幡神社の桜並木の参道を楽しめます。

詳しく見る

  • 地元いちおし

湖東三山館あいしょう

写真:湖東三山館あいしょう

名神高速道路「湖東三山スマートIC」出入口付近に位置し、地元米を昔ながらのかまどで炊き上げたごはんと自家製そばが売りの飲食コーナー、町内や近隣市町の特産品を揃えた販売コーナー、その他観光情報の発信や各種イベントを開催しています。

しろ平老舗

写真:しろ平老舗JAF優待施設

創業1865年中山道宿場町として外郎、他、本発酵の甘酒饅頭を提供して早や150余年。甘さ抑え目、甘み成分ブレンド法によって今日の低甘味時代にふさわしい銘品は好評です。

詳しく見る

手織りの里金剛苑

写真:手織りの里金剛苑JAF優待施設

大庭園を中心とした苑内に、伝統的に使用されてきた麻、藍草の栽培、養蚕など往時を偲ぶ資料館、金剛庵、染色工房、休憩館を配し、手織りの展示実演を通じ手作りの様と味を展開。工房では、正藍染、草木染、絣染、機織りなどの見学・実習ができます。

詳しく見る

滋賀県愛知郡愛荘町イベント情報

  • 地元いちおし

金剛輪寺の紅葉と特別御朱印

写真:金剛輪寺の紅葉と特別御朱印

湖東三山のひとつ金剛輪寺は、聖武天皇と行基菩薩により天平13年(741年)に開山された天台宗の古刹。毎年11月中下旬にかけて全山が色鮮やかに紅葉し、本堂周囲や庭園内の紅葉は「血染めの紅葉」と呼ばれるほどの絶景です。
なお、平成30年12月31日まで、期間限定の金色の特別御朱印紙の授与を行っています(特別御朱印代500円〔別途入山料要〕)。

  • 地元いちおし

びんてまり展

写真:びんてまり展

愛知川びんてまりの館では、12月上中旬の約2週間、300点以上のびん細工手まりを展示する「びんてまり展」を開催しています。土日には保存会会員による実演もご覧いただけます。なお、愛知川びんてまりの館には常設展示されているびん細工手まりがあります。

  • 地元いちおし

秦荘のやまいも発売

写真:秦荘のやまいも発売

300年以上受け継がれた伝統の味「秦荘のやまいも」は粘土質の土壌で2年かけてじっくり育てられます。水分が少なく、餅のような強い粘りが特徴で、別名「山のウナギ」とも言われている。10月下旬から12月上旬までしか販売されない季節限定の特産品。山芋を使った菓子やジェラートなども町内で販売されている。