滋賀県東近江市おすすめスポット

  • 地元いちおし

日本遺産 五個荘金堂の町並み

写真:日本遺産 五個荘金堂の町並み

五個荘は近江商人のふる里で、川には錦鯉が泳ぎ白壁に舟板塀の風情ある町並みが特長です。金堂町は国の重伝建地区に選定され、2015年に日本遺産に認定されました。水と人の営みが調和した日本の原風景とも言うべき文化景観での町歩きをお楽しみください。

  • 地元いちおし

日本遺産 伊庭の水辺景観

写真:日本遺産 伊庭の水辺景観

伊庭川から引かれた水路は町中を縦横に巡り、豊かな水量と清らかな水質が内湖と繋がり、 人々の生活を今も支えており、人々の生活が水とともにあったことも実感できます。 石垣でつくられた水路には鮮やかな錦鯉が泳ぎ、またとない風情を醸し出す風景です。

  • 地元いちおし

日本遺産「永源寺と奥永源寺の山村景観」

写真:日本遺産「永源寺と奥永源寺の山村景観」

永源寺は、臨済宗永源寺派の大本山があり禅の道場として水が信仰に深く関わっています。山間地の集落では、生活・防火用水として山水を利用し、その地勢から木地師文化が生まれ政所茶の産地となっています。深山の美しい景観と歴史文化、暮らしに触れて下さい。

道の駅あいとうマーガレットステーション

写真:道の駅あいとうマーガレットステーションJAF優待施設

国道307号線沿い、ひときわ目を引く三角屋根の欧風の建物。「花のある田園づくり」提案していくための拠点として活用されています。特産品販売のあいとう直売所や花工房でのフラワーアレンジメント、また季節ごとの花畑は人々の心を和ませてくれます。

詳しく見る

道の駅奥永源寺渓流の里

写真:道の駅奥永源寺渓流の里JAF優待施設

三重県との県境近くに位置し、日本の原風景が色濃く残る山村と琵琶湖の源流のひとつ「愛知川」が流れる自然豊かな場所に建っています。閉校した旧政所中学校舎を再利用し2015年にオープン。渓流魚に会う・木地師のルーツを知る展示コーナーも併設。

詳しく見る

世界凧博物館 東近江大凧会館

写真:世界凧博物館 東近江大凧会館JAF優待施設

300年以上の古い歴史を持つ八日市大凧の歴史や飛翔風景を鑑賞できる博物館。最大の目玉は「八日市大凧まつり」で揚げられる世界一の大きさを誇る畳100畳分の大凧。日本各地の伝統的な凧の展示もあり、古き良き日本の遊戯の魅力に触れることができます。

詳しく見る

滋賀県東近江市イベント情報

  • 地元いちおし

商家に伝わるひな人形めぐり

写真:商家に伝わるひな人形めぐり

五個荘近江商人屋敷の町におひな様が彩る季節。代々商家に伝わる家宝雛、近江の麻を纏(まと)った現代の創作雛人形、約110組が商家のひなの世界に誘(いざな)います。蔵の町並みを散策しながら、五個荘の春旅を存分にお楽しみください。2月上旬〜3月下旬

  • 地元いちおし

コトナリエサマーフェスタ

写真:コトナリエサマーフェスタ

約30万球のLEDに囲まれた夏の夜の風物詩として、県内外からたくさんの人が訪れます。使用される電力は廃食油をバイオ燃料に精製して発電機に使われるなど、エコに取り組むイベントです。8月上旬〜8月中旬