万が一 見ることができたら幸運! 日本の超自然現象

写真:三十槌の氷柱/みそつちのつらら埼玉県秩父市の三十槌の氷柱です。1月中旬〜2月中旬はライトアップも楽しめます。

三十槌の氷柱

みそつちのつらら

秩父市の大滝地区、荒川沿いに自然にでき上がる巨大な氷柱群です。河畔から湧き出た石清水が幅30m、高さ8mの氷柱を造り出します。自然が造り出した造形美が見事です。

なぜ生まれる?

秩父市の大滝地区は朝晩の温度がマイナスとなることも珍しくありません。この地区は川の南岸にあるために、冬は日が当たらず、氷柱が育ちます。

写真:三十槌の氷柱/みそつちのつらら荒川上流部に誕生する氷柱です。対岸の湧き水が凍り氷柱ができ上がります。

観光情報

場所ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場の対岸(オートキャンプ場下の荒川河川敷、またはキャンプ場のウッドデッキから望める)で見ることができます。または、つちうちキャンプ場から徒歩で現地に行くこともできます。
アクセス
  • ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場・つちうちキャンプ場へのアクセス:関越自動車道・花園ICから国道140号を利用して約48km(約70分)
駐車場
  • ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場:あり/有料
  • つちうちキャンプ場:あり/有料
時期・時間例年1月上旬〜2月下旬の氷柱ができる時期に「大滝氷まつり」を実施しています。また、1月中旬〜2月中旬(17:00〜19:00、土日祝日は21:00まで)に氷柱のライトアップも行われます。
お問合せ先
  • 秩父観光協会大滝支部 ☎ 0494-55-0707
関連リンク

観光スポット/ドライブコース一覧