道の駅レシピ

シャキシャキのイタドリ料理
シャキシャキのイタドリ料理(2名分)
道の駅情報

道の駅 飯高駅

名古屋方面から伊勢自動車道 松阪ICより約30km
大阪・奈良方面から名阪国道 針ICより約65km
Tel(0598)46-1111
Fax(0598)46-1500 道の駅 飯高駅

印刷する

レシピを印刷する

レシピはPDF形式です。ご覧いただく場合には専用ソフト「アドビリーダー(Adobe社・Adobe Reader)」が必要です。
お持ちでない方は当バナーよりダウンロードの上、ご利用ください/無料。

道の駅特産品
イタドリ
イタドリ

シャキシャキのイタドリ料理

イタドリのシャキシャキ感がとても爽やかな料理です。ビールのお供に最適ですが、お子さんにも好まれます。

松阪市飯高町特産
イタドリ 使用
レシピ作成者
蜷」 茂子様
ここが重要!ワンポイント
味は僅かな時間でも染み込みますので、全体的に手早く調理するのがコツ。煮込むとシャキシャキ感が無くなってしまい、食感が損なわれます。

調理時間・材料

調理時間 5分
材料
  • イタドリ 300g
  • だし汁 400cc
  • しょうゆ 130cc
  • さとう 大さじ3杯
  • ごま油 大さじ1杯
  • お好みで、チクワやアゲを適量

作り方

【下準備】
1 生のままイタドリの皮を剥く。(剥きにくい時は、少し熱めのお湯に浸す)
2 皮を剥いたイタドリを、沸騰したお湯にくぐらす。(けっして煮ないこと)
3 お湯にくぐらせたら、すぐに氷水に漬け、そのまま1日程おく。(酸味やアクが抜ける)
4 氷水からあげたら、お好みの大きさに切る。
【味付け】
1 熱した大きめのフライパンに少し油をひき、水を切ったイタドリを入れ、さっと炒める。(お好みで、チクワやアゲを入れるとさらに美味しくなります)
2 だし汁、しょうゆ、さとうを入れ、1〜2分程度煮る。(フライパンの縁のあたりがグツグツし出す程度)注…煮詰めるとシャキシャキ感がなくなる。
3 火を止める前に、ごま油を回しかけて、軽く混ぜあわせてすぐ火を止める。
イタドリは道端でもよく見かける植物ですが、飯高町ではごく普通に食材として用います。イタドリの意外な美味しさを体験して下さい。
レシピ紹介者