道の駅レシピ

広島牛モモ肉 ローストビーフ
広島牛モモ肉 ローストビーフ(6〜7人分)
道の駅情報

道の駅 遊YOUさろん東城

中国自動車道・東城ICから南へ200m
Tel(08477)2−4444
Fax(08477)2−4588
道の駅遊YOUさろん東城

印刷する

レシピを印刷する

レシピはPDF形式です。ご覧いただく場合には専用ソフト「アドビリーダー(Adobe社・Adobe Reader)」が必要です。
お持ちでない方は当バナーよりダウンロードの上、ご利用ください/無料。

道の駅特産品
広島牛
広島牛

広島牛モモ肉 ローストビーフ

当店は特産品である広島牛が食べられる店としてできた施設ですので、広島牛のいろいろな種類・部位の肉を取り揃えています。その中でリーズナブルかつ美味しく食べていただけるようにレシピを作り上げました。

特産
広島牛
レシピ作成者
小美堂 則夫様
ここが重要!ワンポイント
香りよく仕上げるために一晩マリネする。低温でじっくりと火を入れることで、ロゼ色でジューシーに仕上がる。

調理時間・材料

調理時間 マリネ:一晩 調理:30〜40分
材料
  • 広島牛モモ肉ブロック
  • ミルポワ【マリネ用野菜】(配合割合は玉ねぎ2:人参1:セロリ1)
  • 塩・こしょう
  • ソース材料1(リンゴ・玉ねぎ)
  • ソース材料2(にんにく・生姜)
  • 醤油・砂糖・酒
  • ローストビーフの焼汁

作り方

1 広島牛モモ肉ブロックは、スジと脂を取り除き。300g〜600gくらいのブロックに切り分ける。
2 切り分けたブロック肉をロース糸で縛って成形し、脂を混ぜたミルポワ(マリネ用野菜)に一晩漬け込む。
3 ミルポワ(マリネ用野菜)を取り除いて塩・コショウをふり、フライパンで表面に焼き色を付ける。
4 低温のオーブン(150度)でじっくりと火を入れ、ロゼ色に仕上げる。(焼き時間は肉1kg当たり約30分)
5 ソース材料1と2(リンゴ・玉ねぎ・にんにく・生姜)をミキサーにかける。
6 ミキサーにかけたソース材料1・2に、醤油、砂糖、酒、ローストビーフを焼いた時に出る焼汁を合わせて煮込み、ソース完成。
リーズナブルな肉を使って、やわらかく美味しく仕上げました。
レシピ紹介者