道の駅レシピ

金太郎握り
金太郎握り(2人前・6カン)
道の駅情報

道の駅「萩しーまーと」

JR東萩駅より国道191号線で1.2km
Tel(0838)24−4937
Fax(0838)24−1192
HPアドレス 道の駅「萩しーまーと」 道の駅「萩しーまーと」

印刷する

レシピを印刷する

レシピはPDF形式です。ご覧いただく場合には専用ソフト「アドビリーダー(Adobe社・Adobe Reader)」が必要です。
お持ちでない方は当バナーよりダウンロードの上、ご利用ください/無料。

道の駅特産品
萩の金太郎(ヒメジ)
萩の金太郎(ヒメジ)

金太郎握り(2人前・6カン)

平成の出世魚とも呼ばれるようになった荻の金太郎。アマダイやマダイなどの高級白身魚よりも旨み・甘みが濃く、食通の間で評判になっています。皮身の朱色が鮮やかで見た目も美しい握り寿司です。

萩市特産
金太郎(大3尾)
レシピ作成者
中澤 さかな 様
ここが重要!ワンポイント
小骨が残ると不快なので、丁寧に除去する。

調理時間・材料

調理時間 約20分
材料
  • 金太郎(大3尾)
  • 寿司飯
  • 山葵

作り方

1 金太郎を3枚におろし、皮を除去する。
2 片身フィレの中央に残るピンボーンを毛抜きで丁寧に除去する。
3 少量の山葵とともに用意した寿司飯にトッピングして握る。
皮目を軽くバーナーで炙った「炙り寿司」もお勧めです。
レシピ紹介者