道の駅レシピ

牡蠣飯
牡蠣飯 (2〜3人前)
道の駅情報

道の駅 厚岸グルメパーク

釧路からR44を根室に向かって、おおよそ50分
Tel(0153)52-4139
Fax(0153)52-8139
HPアドレス 厚岸味覚ターミナル コンキリエ 道の駅 厚岸グルメパーク
道の駅厚岸グルメパーク

印刷する

レシピを印刷する

レシピはPDF形式です。ご覧いただく場合には専用ソフト「アドビリーダー(Adobe社・Adobe Reader)」が必要です。
お持ちでない方は当バナーよりダウンロードの上、ご利用ください/無料。

道の駅特産品
厚岸産牡蠣(剥き身)
具材

牡蠣飯

厚岸の牡蠣は日本で唯一!一年中、生で食べる事が出来ます。
栄養豊富な牡蠣を使った、ちょっと贅沢な牡蠣飯が簡単に作れちゃいます!

特産品
厚岸産牡蠣(剥き身) 使用
レシピ作成者
飛澤 義之 様
ここが重要!ワンポイント
※牡蠣は蒸らしの時に入れよう!(牡蠣のちじみを防ぐため)

調理時間・材料

材料
  • 生カキ 200g
  • ごぼう
  • 人参
  • しいたけ 2個
  • ひじき
  • 油揚げ
  • 米 2カップ
  • 酒 大さじ2
  • 醤油 大さじ3
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1

作り方

1 米は炊く30分前に洗い、通常の水加減をし炊飯器にセットする。
2 牡蠣は塩水で洗い水気を切り、ひじきを水で戻しておく。
3 ごぼうと人参はさきがきにして水にさらし、しいたけは薄く切っておく。
4 油あげは、熱湯で油抜きをし適量を細切りにしておく。
4 鍋に調味料を入れ、①、②、③を中火にかけ4〜5分煮込み、沸騰したら火を止め、そのまま10分ほど置く。(※この時、牡蠣をとりだす)
4 ⑤を汁ごと、①に加え炊飯器で炊きこむ。炊き上がったら、⑤で取り出した牡蠣を加え、さらに10分ほど蒸らす。
4 蒸らしが終わったら、混ぜ込んで ハイ!完成!
牡蠣の煮汁から出る、牡蠣エキスがさらに旨みを引き立てます。是非、チャレンジしてみてください!
レシピ紹介者