道の駅レシピ

淡路島3年とらふぐの炙り出汁飯(だしめし) (1人前)
淡路島3年とらふぐの炙り出汁飯(だしめし) (1人前)
道の駅情報

道の駅 うずしお

神戸淡路鳴門自動車道淡路島南ICから下車約5分
Tel (0799)52-1157
Fax (0799)52-2890
HPアドレス 道の駅 うずしお
道の駅 うずしお

印刷する

レシピを印刷する

レシピはPDF形式です。ご覧いただく場合には専用ソフト「アドビリーダー(Adobe社・Adobe Reader)」が必要です。
お持ちでない方は当バナーよりダウンロードの上、ご利用ください/無料。

道の駅特産品
元祖玉葱和風ドレッシング
元祖玉葱和風ドレッシング
淡路島ちりめん山椒
淡路島ちりめん山椒
淡路島たまねぎかりんと
淡路島たまねぎかりんと

淡路島3年とらふぐの炙り出汁飯(だしめし) (1人前)

淡路島を代表する食材として、『淡路島3年とらふぐ』を使用した出汁飯(だしめし)。淡路島では郷土料理として茶飯(ちゃめし)というのがあります。その茶飯を現代風にアレンジし、創作したお料理です。お刺身のふぐを少しピリ辛に味付けをし、鉄板で軽く炙っていただきます。鉄板で炙る事により食欲をそそる香りがたまりません。 そのまま召し上がっていただいても良し、ご飯のお供にも良し、またふぐのアラでとったお出汁をかけても良し!色々な手法で3年とらふぐのお味、食感を楽しんでいただけたらと思います。

特産品
元祖玉葱和風ドレッシング、淡路島ちりめん山椒、淡路島たまねぎかりんと
レシピ作成者
古田 光典 様
ここが重要!ワンポイント
ふぐの身は炙りすぎない事!

調理時間・材料

調理時間 約6分
材料
  • ふぐの切り身(3切れ)
  • 白米(250g)
  • 淡路島産オニオンスライス(50g)
  • ふぐのアラ出汁(150cc)
  • オリーブオイル(適量)
  • 一味(適量)
  • にんにく(適量)
  • 生姜(適量)

作り方

1 ふぐの身を切り分ける(2分)
2 (1)ピリ辛のたれ (オリーブオイル、一味、にんにく、しょうが適量)を作る (1分)
3 (1)のタレにふぐの身を漬ける(1分)
4 鉄板で軽く炙る(30秒)
5 お好みの薬味を添えて完成(1分)
定番のふぐのお料理もございますが、一風変わった創作料理もお試しください。
レシピ紹介者