道の駅レシピ

中津川いもの味噌炒り
中津川いもの味噌炒り(4〜5人前)
道の駅情報

道の駅 大滝温泉 お食事処 郷路館

関越自動車道花園ICより国道140号利用で約50km
山梨県甲府より国道140号利用で雁坂トンネル経由約70km
Tel(0494)55−0086
Fax(0494)55−0286
道の駅大滝温泉 お食事処 郷路館

印刷する

レシピを印刷する

レシピはPDF形式です。ご覧いただく場合には専用ソフト「アドビリーダー(Adobe社・Adobe Reader)」が必要です。
お持ちでない方は当バナーよりダウンロードの上、ご利用ください/無料。

道の駅特産品
中津川いも
中津川いも

中津川いもの味噌炒り

秩父市大滝地区の特産物の『中津川いも』を使った家庭料理です。『中津川いも』は皮が薄いので皮ごと調理します。

秩父市特産
中津川いも 使用
レシピ作成者
お食事処 郷路館 支配人 赤岩 秀文様
ここが重要!ワンポイント
赤味噌に『ごま油』のかわりに『すりごま』を入れたり、『七味唐辛子』を入れてもおいしくいただけます。

調理時間・材料

調理時間 40分
材料
  • 中津川いも 500g
  • 赤味噌 100g
  • 砂糖 50g
  • みりん 50ml
  • 日本酒 50ml
  • ごま油 小さじ1杯
  • サラダ油 少量

作り方

1 中津川いもを皮のついたまま水でよく洗い、鍋に水と中津川いもを入れて串が通るくらいに茹でて、お湯をきっておきます。
2 別の鍋にみりんと日本酒を入れ火にかけアルコール分をとばし、火を止めて赤味噌と砂糖を入れてよく混ぜ、最後にごま油を入れさらに混ぜます(味噌完成)。
3 別の鍋にサラダ油を少量ひいて、茹であっがた中津川いもをよく炒めます。
4 焼き目がついたら ②で作った味噌を入れてよく炒めて、からんだら完成です。
郷路館のメニューには名物の『なめこ丼』や『しゃくし菜丼』などもあります。日帰り温泉の遊湯館(ゆうゆかん)で入浴もできます。ぜひ、一度お立ち寄りください。
レシピ紹介者