道の駅レシピ

たのうらパエリア
たのうらパエリア(2〜3人前)
道の駅情報

道の駅 たのうら

南九州西回り自動車道「田浦IC」降りてすぐ、肥薩おれんじ鉄道「たのうら御立岬公園駅」下車、歩いて10分
Tel(0966)87-2230
Fax(0966)87-2240
道の駅 たのうら

印刷する

レシピを印刷する

レシピはPDF形式です。ご覧いただく場合には専用ソフト「アドビリーダー(Adobe社・Adobe Reader)」が必要です。
お持ちでない方は当バナーよりダウンロードの上、ご利用ください/無料。

道の駅特産品
ちりめん昆布
ちりめん昆布
太刀魚の骨っこ
太刀魚の骨っこ
不知火(デコポン)
不知火(デコポン)

たのうらパエリア

田浦の名誉町民である江上トミ氏が創設した「料理学院」監修メニュー。サフランライスをベースに、地元の海産物をトッピングし、じっくり焼き上げたパエリアです。

芦北町田浦特産
海産物 使用
レシピ作成者
高原 みず子様
ここが重要!ワンポイント
鉄板部分におこげが出来る程度の過熱が、一番おいしい出来栄え。

調理時間・材料

調理時間 50分
材料
  • サフランライス
  • えび
  • たこ
  • いか
  • 白身魚
  • パプリカ
  • レモン、グリンピース

作り方

1 パエリア専用の鉄板にサフランライスを敷きつめる。
2 えび、たこ、いか、貝、白身魚に味を付ける。
3 油にニンニクの香りを付け、各材料を入れる。塩コショウ、タイムをふりかけ、ローレル、白ワインをいれて蒸し煮する。
4 以上の材料をサフランライスの上に載せ、蒸し煮した煮汁を掛け、パプリカ、グリンピースと並べて、300度で10分程焼く。
5 焼き加減が不足している場合は、コンロでおこげが出来る程度に再加熱。
6 出来上がりにレモンを載せて、頂きます。
1皿が2人から3人分程の量ありますので、ご家族、お友達等と一緒にお召し上がりください。