道の駅レシピ

りゅうきゅう丼
りゅうきゅう丼(1人前)
道の駅情報

道の駅 かまえ

東九州自動車道佐伯ICより県道37号線を南へ30分
Tel(0972)42-0050
Fax(0972)42-0050
道の駅 かまえ 道の駅 かまえ

印刷する

レシピを印刷する

レシピはPDF形式です。ご覧いただく場合には専用ソフト「アドビリーダー(Adobe社・Adobe Reader)」が必要です。
お持ちでない方は当バナーよりダウンロードの上、ご利用ください/無料。

道の駅特産品
緋扇貝(ひおうぎがい)
緋扇貝(ひおうぎがい)

りゅうきゅう丼

大分県に伝わる郷土料理。もともとは、漁師さんが仕事中に船の上で食べる賄い料理として伝えられた。

佐伯市蒲江特産
海産物 使用
レシピ作成者
増井 雄二様
ここが重要!ワンポイント
鮮度の良い魚を使えば、臭みも無く、美味!!

調理時間・材料

調理時間 約40分
材料
  • カンパチ(ブリ)
  • タイ
  • アジ
  • イカ
  • タレ(酒・醤油・みりん)

作り方

1 酒・醤油・みりんでタレを作る(配合は酒2:醤油1:みりん1)。
2 器(ボール等)に刺身にした魚を入れ、合せたタレを入れて30分程漬け込む。
3 ご飯の上に、漬け込んだ魚を並べ、お好みによって魚の上からタレをかける。
4 お好みで、ネギや胡麻をかけ、わさびを添えて出来上がり。
道の駅 かまえ レストラン 海鳴り亭のりゅうきゅう丼は、魚とタレの相性が抜群。是非一度ご賞味あれ!!
レシピ紹介者