道の駅レシピ

里芋の明太あんかけ(5人分)
里芋の明太あんかけ(5人分)
道の駅情報

道の駅 「原鶴」ファームステーションバサロ

大分自動車道杷木ICから車で約5分
Tel (0946)63-3888
Fax (0946)63-3889
HPアドレス 道の駅 「原鶴」ファームステーションバサロ
道の駅 「原鶴」ファームステーションバサロ

印刷する

レシピを印刷する

レシピはPDF形式です。ご覧いただく場合には専用ソフト「アドビリーダー(Adobe社・Adobe Reader)」が必要です。
お持ちでない方は当バナーよりダウンロードの上、ご利用ください/無料。

道の駅特産品
里芋
里芋

里芋の明太あんかけ(5人分)

里芋独特のぬめりとやわらかな食感が、明太と合わせてさらに美味しくなりました。

特産品
里芋
レシピ作成者
加来 貴恵 様
ここが重要!ワンポイント
里芋の大きさを揃えて切ると見栄えもグッとよくなります。

調理時間・材料

調理時間 約20分
材料
  • 里芋 5個
  • 明太子 10g
  • だし昆布 3cm
  • 水 1.5カップ
  • 酒・塩 各小さじ1
  • 白だし 大さじ1/2
  • みりん 大さじ1/2
  • 貝割れ・片栗粉 適量

作り方

1 里芋(5個)は皮をむいて食べやすい大きさに切り、下ゆでしてぬめりを洗い流す。
2 鍋に水(1カップ)とだし昆布(3cm)、みりん(大さじ1/2)を入れ、1の里芋を煮る。
3 軟らかくなったら塩(小さじ1)を加えてひと煮立ちさせて火を止める。
4 別の鍋に白だし(大さじ1/2)・水(1/2カップ)・酒(小さじ1)・明太子(10g)を入れて火にかけ、煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつける。
5 器に里芋を盛り付け、明太あんをかけ、2センチほどの長さに切った貝割れ(適量)をトッピングして出来上がり。
里芋と明太子の意外な組み合わせが絶妙な一品です。
レシピ紹介者