道の駅レシピ

なばっ子ハンバーグ(2人前)
なばっ子ハンバーグ(2人前)
道の駅情報

道の駅 竹田

国道442号線を竹田市より久住高原方面へ15分
Tel (0974)66-3553
Fax (0974)66-3552
HPアドレス 道の駅 竹田
道の駅 竹田

印刷する

レシピを印刷する

レシピはPDF形式です。ご覧いただく場合には専用ソフト「アドビリーダー(Adobe社・Adobe Reader)」が必要です。
お持ちでない方は当バナーよりダウンロードの上、ご利用ください/無料。

道の駅特産品
椎茸、米粉、たまねぎ
椎茸、米粉、たまねぎ

なばっ子ハンバーグ(2人前)

竹田市の野菜・しいたけなどの生産者が中心となったグループによる料理教室で、とても人気のあったレシピ。地元のお母さんたちが中心となり商品化へ向けて奮闘中!!もし商品化になった時には、道の駅すごう・道の駅竹田でハンバーグはもちろん、ハンバーガーやお弁当の具材として販売を考えております。

特産品
椎茸、米粉、たまねぎ
レシピ作成者
佐藤 双美 様
ここが重要!ワンポイント
地元の道の駅の生産者さんが、ご自宅でいつも子供たちに食べさせていたハンバーグを、たまたま生産者さんたちの料理教室でお披露目したところ、かなり評判になった商品です。大分県竹田市産の原木しいたけを使用したとってもヘルシーな米粉をつなぎとして使った椎茸(なば)のハンバーグです。

調理時間・材料

調理時間 約90分
材料
  • 干し椎茸200g、にんにく3片
  • 塩少々、オリーブオイル50cc
  • 1,2を混ぜた物200g
  • たまねぎ80g、胡椒少々
  • 卵1個、米粉30g、酒大2
  • しょうゆ大2、みりん大2
  • バター10g
  • サラダ油適量

作り方

■まずは椎茸ペーストを作成
1 よく戻しておいた干しシイタケを2ミリ程度にスライスする。石づきは適当に刻む。
2 フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを入れて香りが出るまで加熱する。
3 椎茸を入れて少し焼き色がつくまで炒め、塩、戻し汁を加え汁けがなくなるまで炒める。
3 ③をフードプロセッサーに入れ滑らかになるまで撹拌する。
※しいたけの旨みが味わえる。作り置きしていると、肉のそぼろの代わりなど、いろいろな料理に使える。
■なばっ子ハンバーグ
1 玉ねぎをみじん切りにし、サラダ油大さじ1であめ色になるまで炒め冷ましておく。
2 ボウルに卵を入れ、塩、こしょうを加えよく混ぜる。
3 ②に米粉を入れてよく混ぜ合わせ、椎茸ペーストを入れよく混ぜる。 
4 ③に冷めた玉ねぎを加えさっと混ぜる。
5 手にサラダ油を薄く練り、④を1/4ずつ真ん中を薄く形を整える。
6 フライパンにサラダ油を入れて熱し、⑤を並べて強火で焼く。
7 裏面にこんがりと焼き色がつけば裏返し、水を入れふたをして弱火で5、6分蒸し焼きにする。
8 ⑦を取り出したフライパンにソース、ケチャップ、ワインなどを入れソースを作る。
3 煮立ったらハンバーグを戻し入れ、途中返して両面にしっかりソースをからめる。
竹田市は椎茸がとてもたくさん取れるところです。しかし最近外国産などに押され消費量が減る一方です。そんな中、家族団らんで椎茸を食べて頂けるような商品が、竹田にありましたので紹介したいと思っております。名前も「なばっ子ハンバーグ」大分では、椎茸の事を「なば」といいます。
レシピ紹介者