道の駅レシピ

郷のほうれん草たっぷり親子丼
郷のほうれん草たっぷり親子丼(1人前)
道の駅情報

道の駅 おおさと

東北自動車道:大和IC7km15分、三陸自動車道:大郷IC5km10分
Tel(022)359−2675
Fax(022)359−5141
道の駅おおさと

印刷する

レシピを印刷する

レシピはPDF形式です。ご覧いただく場合には専用ソフト「アドビリーダー(Adobe社・Adobe Reader)」が必要です。
お持ちでない方は当バナーよりダウンロードの上、ご利用ください/無料。

道の駅特産品
ほうれん草
ほうれん草
放し飼いの地鶏卵
放し飼いの地鶏卵

郷のほうれん草たっぷり親子丼

地元産の新鮮柔らかほうれん草をたっぷり使い、ヘルシーな鶏のモモ肉と放し飼い地鶏の栄養価の高い卵が絶妙にコラボし美味しさを増幅、地元(大郷町大松沢狸沢)の放し飼い地鶏の卵を使用しております。※材料は1人前

大郷町特産
ほうれん草、放し飼いの地鶏卵 使用
レシピ作成者
佐藤 八重一様
ここが重要!ワンポイント
卵をお好みの固さに仕上げるのがポイントです。

調理時間・材料

調理時間 約7分
材料
  • ほうれん草 1/2把
  • 玉ねぎ(薄切り) 15g
  • 鶏モモ肉 80g
  • 地鶏卵 1個
  • みつ葉 少々
  • 丼たれ

作り方

1 ほうれん草を良く水洗いして水を切り2Cm程度に裁断する。
2 鶏モモ肉を一口大に切り、湯通しする。
3 玉ねぎを薄切りにして水にさらし水を切る。
4 鍋に、玉ねぎ、ほうれん草を敷き鶏肉をのせ火にかける。
5 鶏肉に火が通ったなら器で撹拌した卵をかけみつ葉を均等に散らす。ここで丼にご飯をよそう。
6 卵が好みの固さになるように火を通す。
7 卵が適度に固まったならば具が丼に均等になるようによそう。
盛りつけは、具がご飯を均等に覆うように押しつけずふわっと。
レシピ紹介者