道の駅レシピ

じゅうねんパンのホットドック
アピオスの味噌炒め(4人分)
道の駅情報

道の駅 たまかわ

福島空港より車で208号線を西側に5分
Tel(0247)57-3800
Fax(0247)57-4346

印刷する

レシピを印刷する

レシピはPDF形式です。ご覧いただく場合には専用ソフト「アドビリーダー(Adobe社・Adobe Reader)」が必要です。
お持ちでない方は当バナーよりダウンロードの上、ご利用ください/無料。

道の駅特産品
アピオス
アピオス

アピオスの味噌炒め

アピオスは豆科のおイモで、ジャガイモの30倍の栄養価があるエネルギー源食材です。栗のようにほのかな甘味とホクホク感があり、小ジャガと同じような使い方が出来ます。ご飯のおともに、お酒のおつまみに最高です。

玉川村特産
アピオス 使用
レシピ作成者
草野 美恵子様
ここが重要!ワンポイント
アピオスは皮ごと食べた方が栄養価もあり、食感も楽しめるので、皮はむかないほうがオススメ

調理時間・材料

調理時間  
材料
  • アピオス (500g)
  • 砂糖 (大さじ2)
  • 味噌 (大さじ1)
    ※できれば道の駅たまかわ産聖人みそ
  • みりん (小さじ1)
  • お好みで炒りえごま
  • お好みで乾燥しその葉

作り方

1 アピオスは皮ごとよく洗い、ザルにあけて水分をきる。
2 アピオスの水がきれたら、フライパンに油170度に熱し2分ほど素揚げする。
3 アピオスに火がとおったら油から取り出し、油をきる。
4 鍋に砂糖、味噌、みりんを入れて弱火にかけて混ぜ、ぽってりしたころ③のアピオスを入れてよく混ぜる。
5 全体に味噌が絡まったらお好みで炒りえごまや乾燥しその葉をかけてひと混ぜし、火を止めて出来上がり。
煮る・焼く・蒸す・揚げる・炒める・・・など何にでも使える食材で、蒸した後に潰して茶碗蒸しを作ったりなど料理が楽しい食材です。
レシピ紹介者