女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく計画

2016年3月策定

一般社団法人日本自動車連盟は、女性職員が能力を発揮することができる環境を整備するため、次の通り、行動計画を策定いたしました。

1 計画期間

2016年4月1日〜2019年3月31日(3ヵ年)

2 目標

(1)係長職以上に占める女性割合を2倍にする。
(現在24名(4%)のところ目標48名(8%)、ロードサービス職を除く。)
(2)全国の課長級職以上に6名以上の女性を登用する。(現在3名)

3 実施計画概要

(1)2016年度‐「方針の浸透と候補生の選出」
① 全国又は地方本部単位での女性職員を対象としたフォーラムの実施
② 全国総務部長会議における課題検討
③ 育児・介護等と仕事との両立支援策策定
④ 女性管理職者(ロールモデル)の働き方紹介による不安解消と意欲促進
⑤ 育成候補生の決定
(2)2017年度−「候補生の育成」
係長職以上及び次期係長職候補生に対する教育機会の提供
① 通信教育による個別学習(男性職員にも同様に実施)
② 集合研修の実施
③ 外部セミナーへの参加
(3)2018年度−「課長級職への登用」
全国の課長級職以上に6名以上の女性を登用する。

このページのトップへ