JAF NEWS RELEASE
本部広報2000-12
平成12年4月10日


11年度末会員数1357万名に
〜前年同期比38万名増、全支部で伸びる〜


 JAF(社団法人 日本自動車連盟)が4月10日まとめたところによると、平成11年度末(平成12年3月末日)現在の在籍会員数は、1357万0798名となり、平成11年度末に比べ38万2476名の純増だった。平成11年度は、景気は必ずしも好転せず、損保業界などのロードサービスへの新規参入などもあって、JAFにとって厳しい状態にあったが、90.8%という会員の高い継続率と入会窓口の努力などに支えられ、前年比2.9%の増加をはたすことができた。特に3月期は全支部で前月を上回った。

 家族員登録数は、203万3511名で、こちらは27万6917名(15.8%)と高い伸びだった。

 なお、JAFの会員制度は4月1日から変更になり、会員は個人、家族、法人の3会員で構成される。