JAF NEWS RELEASE
本部広報2000-28
平成12年9月13日


東海豪雨の被災車両を救援
JAF、レッカー車を急派


 JAF(社団法人 日本自動車連盟)は9月13日、東海地方をおそった豪雨で多数の車が水没などの被害を受けたのを救援するため、周辺の支部から愛知県下の被災地に11台のレッカー車を派遣した。

 出動したのは中部本部管内の静岡、岐阜、三重、北陸の支部のほか、関東の神奈川支部、関西の京都支部、大阪支部、兵庫支部のレッカー車。これらの救援車は同日夜までに愛知支部に到着、ただちに被災地に入り、被害を受けた車両に対するロードサービスを開始した。