JAF NEWS RELEASE
本部広報2000-32
平成12年10月13日


車の救援、155万件
〜12年度上半期は猛暑や集中豪雨で増える〜


 JAF(社団法人 日本自動車連盟)が10月12日までに集計したところによると、平成12年度上半期(4月〜9月)にJAFが行ったロードサービスの処理件数は155万6799件に達した。これは昨年同期を6万3582件(4.3%)上回り、さらに上半期で最高の記録だった平成10年度(149万件)を追い越して、初めて150万件の大台を超えた。10.15秒に1度処理した計算になる。

 これは今夏、各地で記録的な猛暑に見舞われたためエアコンの使いすぎなどによるバッテリー上がりやうっかり車の中にキーを閉じ込めてしまうといった車のトラブルが多かったことや、9月に中部本部管内が東海豪雨に襲われたのをはじめ、各地で集中豪雨が発生したことなどが原因と見られる。

 地域別では、昨年同期比で関東本部管内が2万9039件(7.3%)増を筆頭に微減の九州本部管内をのぞいて7地方本部で前年を上回った。

 このままで推移すると平成12年度は初めて300万台を超えることも予想されるため、JAFでは日常点検の励行やうっかりミスの防止などでトラブルのない快適なドライブをしてほしいと呼びかけている。


ロードサービス処理件数 平成12年度上半期(4月〜9月)
平成12年10月10日

地方本部名 累  計
平成12年4月〜9月 平成11年4月〜9月 前年度増減 前年度比
北 海 道 44,834 42,848 1,986 104.6
東 北 86,968 86,169 799 100.9
関 東 427,501 398,462 29,039 107.3
中 部 305,587 289,533 16,054 105.5
関 西 367,139 356,607 10,532 103.0
中 国 78,710 74,408 4,302 105.8
四 国 48,345 46,068 2,277 104.9
九 州 197,715 199,122 -1,407 99.3
合 計 1,556,799 1,493,217 63,582 104.3
種  別 累  計
平成12年4月〜9月 平成11年4月〜9月 前年度増減 前年度比
一般道路 会 員 1,274,943 1,212,824 62,119 105.1
非会員 169,581 172,846 -3,265 98.1
小 計 1,444,524 1,385,670 58,854 104.2
高速道路 会 員 70,249 63,925 6,324 109.9
非会員 42,026 43,622 -1,596 96.3
小 計 112,275 107,547 4,728 104.4
合計 会 員 1,345,192 1,276,749 68,443 105.4
非会員 211,607 216,468 -4,861 97.8
小 計 1,556,799 1,493,217 63,582 104.3