JAF NEWS RELEASE
本部広報2003-06
平成15年6月20日


JAF新会長に瀧川博司氏



 社団法人日本自動車連盟(略称、JAF)は20日、第131回理事会を開催し、常勤役員定年制の内規により同日付で退任した仁平圀雄会長の後任に、瀧川博司兵庫トヨタ自動車(株)代表取締役社長を互選した。また、同日付で久保恒彦副会長も退任したことに伴い、瀧川新会長は同理事会の承認を得て新たに田中節夫・前警察庁顧問と松波正壽(専務理事兼務)をそれぞれ副会長に任命した。
 
 これにより、瀧川会長をトップにしたJAFの幹部役員の新体制は、前田外喜男副会長と田中副会長、それに松波副会長(専務理事兼務)が新会長を補佐する布陣となった。
なお、会長を退任した仁平氏については、瀧川会長が、同理事会の推薦に基づき、JAFの最高顧問を委嘱した。

 瀧川会長と田中副会長の略歴は以下の通り。

 瀧川会長は昭和8年4月27日生まれ、兵庫県神戸市出身。昭和31年3月、兵庫県立神戸商科大学商学部を卒業。同36年7月、兵庫トヨタ自動車(株)に入社し、昭和52年6月から同社の代表取締役社長を務めている。この間、平成10年2月、(社)日本自動車販売協会連合会会長などを歴任。平成15年6月20日、JAF理事に就任。70歳。

 また、田中副会長は昭和18年4月29日生まれ、福井県鯖江市出身。昭和41年3月、京都大学法学部を卒業。昭和41年4月、警察庁に採用され、神奈川県警警務部監察官を振り出しに、平成3年8月、宮城県警本部長に就任した後、平成5年8月、警察庁交通局長などを歴任し、平成12年1月、警察庁長官に就任し、平成14年8月、辞職。平成15年6月20日、JAF理事に就任。60歳。