JAF NEWS RELEASE
本部広報2004-13
平成16年7月20日


「平成16年7月福井豪雨」にもロードサービス特別支援隊が出動
〜豪雨による被災車両救援のため〜


 社団法人日本自動車連盟(JAF)はこの程、福井県を襲った「平成16年7月福井豪雨」の影響で冠水した車両などの救援活動のため、公益活動の一環としてロードサービス特別支援隊を福井県に派遣して、活動を開始した。特別支援隊は今年4月に結成されて以来3度目の出動で、最近では新潟県の局地的集中豪雨に伴って出動した。

 今回の支援隊は、中部本部管轄エリア内の石川、岐阜の2支部から、計2名の隊員とサービスカー2台で編成。被害の大きかった福井市付近を中心に活動している。

 JAFとしては、「災害対策本部」を設置した市町村をはじめ、住民から水害による被災車両の救援依頼があった場合、ロードサービス料金はJAF会員、非会員を問わず原則無料で対応している。




前のニュースへ より新しいニュースへ