JAF NEWS RELEASE
本部広報2005-03
平成17年2月1日


会員規則の一部改正を実施
〜16歳から17歳までを対象とした「ジュニア会員」の新設など〜


 JAF(社団法人日本自動車連盟)は平成17年4月1日より、会員規則の一部改正を実施します。主な内容は下記の通りです。

  ● 満16歳から満17歳までの若者向けに「ジュニア会員」を新設します(入会時から2年間分の会費3,000円)。
   
  ● 「個人会員」に新規で加入される方を対象に、入会金(通常2,000円)の割引制度を新設します。
 
1. 身体障害者は、入会金が免除されます(申請が必要)。
2. 入会時に、年会費を3年分一括で支払う場合、入会金が1,000円割り引かれ1,000円になります。
3. 入会時に、年会費を5年分一括で支払う場合、入会金が2,000円割り引かれ不要になります。
4. 入会時に、会費支払いの自動振替申込みをする場合、入会金が500円割り引かれ1,500円になります。
   
  ● 「家族会員」の家族の範囲を、「民法に定める親族」に変更します(「個人会員と同居の家族又は生計を一にする家族のうち3名まで」には変更ありません)。
   
  ● 法人会員の年会費を、「車両毎4,000円」から「1法人2,000円・車両毎に2,000円」に変更します。
  ※ 3台加入の法人会員の場合、現行は12,000円(4,000円×3台)、改正後は8,000円(法人会費2,000円、車両毎に2,000円×3台)。ただし機関誌等は1法人につき1冊の配布に変更します。
  ※ 詳しい「会員規則」一部改正の骨子は平成17年4月以降にJAFホームページへ掲載する予定です。



前のニュースへ 新しいニュースへ