JAF NEWS RELEASE
本部広報2005-14
平成17年7月28日


ドライブコースプランに交通事故多発地点を表示
〜ユーザーに交通事故への注意を喚起〜


 JAF(社団法人日本自動車連盟 会員数:1715万名)は、会員などユーザー向けに提供しているドライブコースプランに、全国の「交通事故多発地点」(全国約3000か所)を表示させる新機能を追加し、提供を始めています。

 これはJAFがドライブコースプラン作成のため導入している、ドライブ情報をデータベース化したシステムに、新しく「交通事故多発地点」の情報を組み込んだものです。

 ドライブコースプランの地図上に交通事故多発地点を表示することで、ドライバーに注意を喚起し、“要注意地点”での交通事故防止を図るのが目的です。

 JAFでは、夏休みのドライブ旅行を計画中の皆さまに、交通事故多発地点に関する情報を提供しています。詳しくは全国のJAF各支部(一部支部を除きます)までお問合せください。


前のニュースへ 新しいニュースへ