JAF NEWS RELEASE
本部広報2006-03
平成18年1月31日


ISO9001:2000認証サイトを拡大
〜中部本部・愛知支部等で認証取得〜


 JAF(社団法人 日本自動車連盟)はロードサービスの品質向上のために、国際基準である『ISO9001:2000品質マネジメントシステム規格』の認証取得に取り組んでおりますが、平成18年1月24日付けで中部本部業務調整部ロードサービス担当、中部本部指令室、愛知支部ロードサービス隊の3部門に対し認証取得サイトを拡大しました。また、昨年10月に関東4県の受付・指令業務の集約を完了した南関東指令室も、あわせて同日付で品質マネジメントシステムが適切に構築されていると判定されました。

 すでにJAFでは、本部ロードサービス部、関東本部業務調整部ロードサービス担当、東京支部ロードサービス隊、関西本部業務調整部ロードサービス担当、関西本部指令室、大阪支部ロードサービス隊の6部門がこの認証を取得しているので、今回4部門で認証取得サイトを拡大したことにより、「ロードサービス救援依頼の受付から現場作業完了まで」の全プロセスにおけるISO9001:2000認証サイトは、全国で10部門となりました。

 JAFは昨年4月より、ISO9001:2000未取得である全国の地方本部ロードサービス担当・指令室・ロードサービス隊においても、オールJAFとして“ロードサービスの品質向上”を図るため、JAF標準の「JAFロードサービス品質向上方策」を展開しており、これらの取り組みを通じて、自動車ユーザーに対し、安全と安心の支えとなる、一層迅速で良質なロードサービスの提供に努めてまいります。


   関連リンク「JAFの品質方針」はこちら


前のニュースへ 次のニュースへ