JAF NEWS RELEASE
本部広報2006-04
平成18年3月17日


「道路」に関するドライバーの意識調査をインターネットで実施中
〜道路の満足度と今後のあり方についてのアンケート〜


 JAF(社団法人日本自動車連盟、会員数1720万名)は本日3月17日(金)より、現在の道路に関する満足度と、利用者から見た今後の道路のあり方に関するアンケートを、全国の自動車ユーザーを対象にインターネットで開始しました。

 これは高速道路から一般生活道路まで、普段利用するさまざまな道路に関して、その満足度や望まれる改良点等、現在の自動車ユーザーが抱いている“道路に関する意識や意見等”を詳細に把握し、集計・分析においては地域の特性や具体的な事例についてもまとめるなど、今後のJAFの公益活動等に反映させることを目的にして実施するものです。

 アンケートには、自動車ユーザーならどなたでも回答していただけます。

 調査結果は、5月頃報告書を作成しJAFホームページ等で公開する予定です。


   ★「道路の満足度と今後のあり方に関するアンケート」は4月下旬頃まで、JAFホームページで実施中です。
     トップページの左バナーからアンケートページへお進みください。


前のニュースへ 次のニュースへ