JAFニュース

世界的な環境保全活動「MAKE CARS GREEN」キャンペーンを開始
〜エコドライブで地球にやさしく〜

本部広報2008-13
平成20年6月6日

JAF(社団法人日本自動車連盟:会長田中節夫)は、FIA(国際自動車連盟)と株式会社ブリヂストン(代表取締役社長荒川詔四)が全世界で展開する環境保全活動「MAKE CARS GREEN(エコドライブで地球にやさしく)」キャンペーンを、日本国内にてブリヂストンと協力し展開することとしました。

当キャンペーンは、地球にやさしいクルマの乗り方をドライバーに提案し、クルマが環境に与える影響を減らすことを目的とします。

環境にやさしいドライブと地球温暖化防止のための10のポイント

  1. 環境にやさしいクルマ、タイヤの購入を心がけましょう
  2. 計画的にドライブをしましょう
  3. タイヤの空気圧をチェックしましょう
  4. 不用な荷物を降ろしましょう
  5. 暖機運転は適切におこないましょう
  6. カーエアコンの設定はこまめに調節しましょう
  7. ふんわりアクセルを心がけましょう
  8. エンジンブレーキを積極的に使いましょう
  9. 不要なアイドリングはやめましょう
  10. 環境に良い活動でCO2を削減しましょう

JAFでは、自家用自動車ユーザー団体として、平成9年から一般ドライバー向けに「エコドライブ推進活動」を展開して参りました。当キャンペーンの開始に伴い、実技、座学、点検等各種講習会やイベント出展時に、当キャンペーンの広報活動を行うことにしています。

今年度のJAFの実技講習会やイベント展開について

エコドライブ実技講習会(エコトレーニング)を、全国で59回(前年度30回)実施する予定です。

また、6月7〜8日に東京代々木公園で開催されるエコライフフェア2008のJAFブースにて、当キャンペーンのPRを行います。

その他、ブリヂストンと共催で「JAF・ブリヂストン セーフティー&エコステーション」を全国5会場で展開しています。7月26〜27 日に開催する福岡会場(イオンモール福岡ルクル)からは、当キャンペーンについても広くPRしていく予定です。

Make Cars Green

前へ

次へ

このページのトップへ