JAFニュース

季節繁忙支援の特別支援隊員6名が札幌で活動中

本部広報2010-43
平成23年2月15日

JAFでは、2月1日〜2月末日まで、全国の6支部から6名の支援隊員が札幌支部に集まり、雪により増加するロードサービス救援依頼に対応しています。

普段は雪の無いエリアで業務に当たっている隊員ですが、現地にて実技研修を実施し、雪によるトラブルの救援作業を行っています。

厳しい寒さとなった今冬は雪も多く、札幌における1月のロードサービス実施件数は前年同月よりも4,694件増加の1万2,036件(前年比:163.9%)となりました。

寒い空の下でお待ちいただいているお客様のもとへ、安全運転で迅速に急行し、安心していただけるサービスを提供できるよう取組んでいます。

研修風景

写真:ロードサービス研修風景
写真:ロードサービス研修風景

支援隊員

写真:神奈川支部 吉田隊員/埼玉支部 松田隊員
神奈川支部 吉田隊員
埼玉支部  松田隊員
写真:静岡支部 山ノ内隊員/愛知支部 高畑隊員
静岡支部 山ノ内隊員
愛知支部 高畑隊員
写真:兵庫支部 志賀隊員/徳島支部 守谷隊員
兵庫支部 志賀隊員
徳島支部 守谷隊員

【参考】JAFホームページ

前へ

次へ

このページのトップへ