JAFニュース

被災地域でのJAFロードサービスの状況について
〜全地域において燃料切れ給油対応再開〜

本部広報2010-47
平成23年4月6日

東日本大震災の被災地域におけるJAF(社団法人日本自動車連盟、会長田中節夫)のロードサービスは、被災地域での燃料の調達が難しく、燃料切れの救援依頼に対し、給油の対応が出来ない状態が続いておりましたが、被災地以外のエリアからの支援および燃料供給の復旧により、全地域で給油の対応が可能となりました。会員をはじめ多くの皆様にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫びいたします。

JAFでは、被災地域におけるロードサービス隊員の体制を強化し、被災車両の移動作業をはじめ、通常の救援依頼も行っております。これからも、被災地の皆さまの安全確保と被災地域の復旧活動が円滑に進むよう支援してまいります。

前へ

次へ

このページのトップへ