JAFニュース

ルマンの思いを被災地へ
震災応援の仏国旗、JAFに贈呈

本部広報2011-28
平成23年6月16日

JAF(一般社団法人日本自動車連盟、会長田中節夫)に、東日本大震災被災者への一助にと、ルマン24時間耐久レースのドライバー168人がサインしたフランス国旗が贈呈されました。この国旗は、今月11、12日に開かれた同レースで、ジャン・トッド氏(国際自動車連盟[FIA]会長)がスタートの際に振ったもので、フランス西部自動車クラブからレース関係者を通じ、16日に日本自動車連盟(JAF)に届けられました。

JAFは、関係者に深く感謝するとともに、ルマンの思いを広く知らしめ、被災地へ届けたいと考え、被災者支援の義援金を募るために、国旗をオークションにかけるなどの方法を検討しています。

写真:田中会長にサイン入りフランス国旗を手渡すJAFマニュファクチャラーズ部会長の柿元邦彦氏 写真:サイン入りフランス国旗
田中会長にサイン入りフランス国旗を手渡す
JAFマニュファクチャラーズ部会長の柿元邦彦氏
サイン入りフランス国旗

前へ

次へ

このページのトップへ